Herbal Tea

美味しいアイスハーブティーの作り方

夏の暑い時期、ハーブティーをアイスで飲みたいと思う事はありませんか?しかし、本当にアイスティーにしてもいいのかと疑問に思ったり、アイスにした時に美味しくなくなってしまって困った方もいるのではないでしょうか。そんな時、美味しくハーブティーを作る為にはどうしたらいいのでしょう。

ホットハーブティーとアイスハーブティー

ハーブティーを作る場合、多くの方がホットで作る事が多いと思います。確かに、ハーブを抽出する時は温かいお湯で抽出した方が、短時間で安定して成分を抽出する事ができます。特に体が冷えていたり、味や香りを強く感じたい時にはホットでハーブティーを入れるのがおすすめです。しかし、暑い夏には、ハーブティーをアイスで楽しみたいと思いますよね。実は、アイスのハーブティーにはホットと違った楽しみ方と、美味しく作るコツがあるんです。

美味しいアイスハーブティーの作り方

アイスハーブティーを作る時注意したいのが、水出しで作るか、お湯で入れてから作るかという事です。どちらで入れるかで、抽出される成分や味も少し違います。もしまろやかな味を楽しみたい時は、水出しでも楽しむ事ができますし、安定して成分も抽出させたい時は、お湯で入れてから冷やすのがおすすめです。

さらにアイスの美味しさを引き出す為に重要なのは、茶葉をすぐに捨ててしまわない事です。早い段階で捨ててしまうと、アイスの場合はどうしても味や香りの弱いハーブティーが出来上がってしまいます。ハーブの種類にもよりますが、ハーブの旨味やまろやかさは、ゆっくりと抽出させた方が出易くなります。その為、お茶パックなどを入れたままハーブティーを冷やすのがおすすめです。

お湯で抽出する場合は、お湯でしばらく抽出した後、水を足しそのままハーブを入れたまま冷蔵庫で保存する事によってハーブは旨味を楽しむ事ができます。

どうしても、冷やすと味と香りは弱くなりやすいのでなるべく濃く作るのも美味しく作るコツになります。

もし、早く美味しいアイスハーブティーを作りたい時は、氷もハーブティーで作っておくのがおすすめです。そうする事で、氷で薄まらないハーブティーを楽しむ事ができます。ほとんどのハーブは冷たくして飲む事はできますが、急な冷却や冷やすのに向いていないハーブもあるので、もしわからない場合はハーブを取り扱っている店舗などで聞くようにしてみてください。

美味しいアイスハーブティーブレンド

一般的にアイスティーにむいているハーブは味が強くコクのあるハーブティーです。ルイボスやマテなど味が強くコクのあるものはアイスにする事でスッキリとした味わいがプラスされより美味しく感じる事があると思います。

また、ペパーミントやスペアミントのブレンドも美味しいアイスティーにする事ができます。特にゆっくりと抽出した場合、甘みとスッキリとした味わいが強く夏にぴったりのブレンドになります。ミントの香りが苦手な人もアイスにするとスッキリと飲み易くなると思います。

アイスハーブティーで夏を乗りきれますように

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です