Tea

香り弾けるインフューズドウォーターの作り方

インフューズドウォーターという言葉をご存知でしょうか?あまり聞き慣れない言葉かもしれませんが、よくレストランで果物やハーブが水に入っているのをみた事がある方は多いと思います。そんな水にフルーツやハーブを加えて作るのがインフューズドウォーターです。夏のスッキリとしたい時に、フルーツやハーブを加えた素敵な飲み物はきっと気分さえ変えてくれる魔法の飲み物になりますよ。

インフューズドウォーターとは

海外では、フルーツインフューズドウォーターと呼ばれる事が多く、海外のセレブの間で話題になり日本にも伝わりました。一般的には、フルーツやハーブをミネラルウォーターなどに3〜6時間程度浸す事で出来上がります。インフューズドウォーターは、フルーツやハーブの成分がゆっくりと水に溶け出す事によって香りや味が水に移っていくので、ほんのりと優しい香りと味がするのが特徴です。

インフューズドウォーターとハーブ

インフューズドウォーターを美味しく楽しむ為にはハーブを使うのがおすすめです。フレッシュなレモングラスやスペアミント、ローズマリーが庭にある方はこれらを水に入れるだけで、香りが豊かで惜しいインフューズドウォーターを作る事ができます。さらに、ミントにレモンやライムなどを加えてもスッキリと爽やかな味を楽しむ事ができます。もし可愛く見せたいなら、オレンジにブルーベリーやラズベリーなどを豪華に加え少量のシナモンを加えておいても素敵なインフューズドウォーターになりますよ。

ハーブで作るインフューズドティー

インフューズドウォーターの魅力はそのスッキリさと爽やかな口当たりですが、ハーブティーで作る事によって深みを足す事ができます。

おすすめは、ローズヒップやローズマリー、ハイビスカス、シナモンを加えたハーブティーをホットで濃いめに入れ、流水で冷やし、ハーブを残したまま冷蔵庫で時間をかけて冷やす事によって香りと味の強いアイスティーを作る事ができます。そこにオレンジや凍らしたラズベリーやブルーベリーを加える事によって特別なインフューズドティーを作る事ができます。ハーブの味とフルーツのかおり広がる時間を楽しむ事ができますよ。もしあれば冷凍マンゴーを加えるのもおすすめです。

インフューズドティーで素敵な時間を過ごせますように

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です