Herbal Tea

クラッシュドカルダモンティーの魅力

スパイスの女王とも呼ばれるカルダモンというハーブをご存知でしょうか?カルダモンの香りを嗅ぐと、エキゾチックで高貴な甘い香りに包まれるので、なんだか異国に迷い込んだような素敵な体験をする事ができます。そんなカルダモンに少し手を加えてあげるとハーブティーとして美味しく飲む事ができるんです。

スパイスの女王カルダモン

カルダモンはミントとユーカリの中間を示すような豊潤な香りのスパイスです。高級なスパイスとしても知られ、古くから様々な地域で使用されてきました。古代エジプトでは、神聖な儀式の時に使われ、北欧でも、その高貴な香りから様々な場面で使われ、特徴的な甘い香りをうまく使ったお菓子やパンに使われるとても重要なスパイスです。

カルダモンの芳香は緑色の果実の中の黒褐色の小さな種子に含まれ、昔から、口臭防止や健胃、発汗、抗炎症などにも使われてきました。

クラッシュドカルダモンティー

カルダモンは、そのままハーブティーやスパイスとして使用しても香りが強くとても美味しいですが、外の実と中の黒い種子をわけ、種子を乳鉢などで潰してハーブティーを作ると香りがより強くなり、とても高貴な味のハーブティーを楽しむ事ができます。

ミルクで入れるクラッシュドカルダモンティーの魅力

潰すと香りが強くなるので、このクラッシュした種子と実をそのまま沸騰したミルクの中に加え、少量の砂糖を加えると、甘くエキゾチックなクラッシュドカルダモンティーを作る事ができます、もし余裕があれば、紅茶の茶葉やルイボスなどを加えても味の強いハーブティーを楽しむ事ができます。一度このカルダモンティーを試すときっとカルダモンの魅力に気づくと思います。

もしカルダモンが手に入ったら、ぜひカルダモンを潰してクラッシュドカルダモンティーを作ってみてください。

高貴な香りが気持ちを異国に運んでいってくれますように

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です