Tea

華やかな夏のハーブアイスティー

身を焦がすような暑い夏が始まると冷たい飲み物が欲しくなりませんか?特に、外から帰った時に冷たい飲み物を飲むと爽快感で疲れも吹き飛ぶような気がしますよね。

華やかな夏のアイスハーブティー

そんな暑い夏に、ノンカフェインのアイスハーブティーを作ってみてはいかがでしょう。特に、ハイビスカスなどの酸味のあるハーブを使って作るアイスハーブティーは見た目も相まって夏の疲れを癒してくれます。ピンク色のハーブティーと表面が結露したガラスは、見ているだけで気持ちが華やかになりますよ。

美味しいアイスハーブティーの作り方

アイスハーブティーを作る時には、まず熱いお湯でハーブを抽出する必要があります。濃いめにハーブを入れ、抽出できたらハーブを取り出し少し冷まします。温度が少し下がったら、そこに大量の氷を投入します。氷の美味しさによってハーブティーの美味しさも変わるので、選ぶ氷は重要です。氷が溶けるのを見ながら、ハーブを楽しむと光が氷に反射してとても綺麗で幻想的ですよ。

冷たいハーブティーの飲み方

冷たいハーブティーはこの季節にぴったりですが、大量に冷たい飲み物を飲むのはおすすめできません。急な温度差は体に負担をかけてしまうので、負担をかけないような量で楽しむ必要があります。1杯の冷たいハーブを楽しんだら、2杯めからは常温で楽しんでみてください。そうすれは、胃腸への負担もへり、体調を崩すのも防ぐことができます。

華やかなハーブティーを楽しみたい時は、ローズの花やローズヒップ、ハイビスカスを使うのがおすすめです。色も綺麗で、少し冷やして飲むととてもおしゃれな時間を演出できますよ。

アイスハーブティーが暑さを和らげてくれますように

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です