Health

目の不快感で気づくドライアイ

なんだか目が疲れて、目を開けていられないほど辛くなってしまう事ってありませんか?それはもしかしたらドライアイが原因かもしれません。

ドライアイとは

ドライアイは、涙の分泌が少なくなったり、涙の成分が変わってしまうことによって、目が乾いたり、かゆみ、充血などが起こり、目の表面に傷ができたり、目の機能が弱まったりしている状態です。

目を酷使したり、生活習慣が崩れやすい現代社会ではドライアイの頻度が増えています。そのまま放置すると、頭痛や吐き気、視力低下などの症状が起きやすいので、日頃から目を労ったり、生活習慣を整える事が重要です。

ドライアイにならない為にできること

ドライアイは、目から水分が蒸発することでなりやすくなります、日々の生活で、電子機器を使用する時は瞬きをするように心がけたり、乾燥しないように、加湿を心がけてみてください。さらに、生活習慣が乱れるとホルモンバランスが崩れ、涙の量が減ったり、目が疲れやすくなるので、日々の生活リズムを整えるのは効果的ですよ。特に、女性はホルモンバランスが崩れやすいので、定期的に遠くを見たり、ゆっくりする時間を作ると目が休まって負担が減ると思います。

ハーブティーでゆったりした時間を

そんな時には、ハーブティーでゆったりする時間はとても役にたちます。ローズヒップや、コーンフラワー、レッドクローバーにハニーブッシュを加えたブレンドは、香りも甘く気持ちをゆったりさせてくれます。そんなハーブティーを飲みながら、遠くを見て何もしない時間を作ってみてください。

疲れた目が癒されて潤いが戻りますように

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です