Health

目標が導く安定した生活

いつの間にか自分の目標を失って、生きている世界で迷子になってしまうことってありませんか?日々の生活が忙しくて、本当にやりたいことがわからなくなったり、もともと持っていた目標を失うと、人の心は少しずつ元気を失っていってしまいます。でも、目の前のことばかりをこなしていると、自分の心が疲れている事にさえ気づかないかもしれません。

自分の大切な目標を持つ

人は、どこに向かっているかわからない時いつも以上の力を使います。闇雲に歩いて、たどり着く先も決まっていないと、いつか気持ちが折れて心から壊れてしまいます。そんな時、自分の目的地が決まったら、その気持ちはとても楽になりますよ。もし、目の前が真っ暗で道が見えなくても、目的地があると何か方法を考えて実行しようとします。その過程を持つことが、不安定だった気持ちを改善して、穏やかにすることができます。

もし今目標を失っていると感じている人は、何か目標を探してみてください。目的地を見つけるのは大変かもしれませんが、その目的地があなたにとってとても大切なものになると思います。近くの目的地を作って、少しずつ進んでいくのもいいかもしれません。

目標と感情

目標を持つと、自分から発信したいというエネルギーが生まれてきます。アドレナリンも出やすくなり、体を軽くするきっかけになると思います。ホルモンのバランスも整えることができるので、気持ちも安定するかもしれません。苦しい時は、考えるのも相当なエネルギーを使うと思いますが、少しずつ目標を探してみてください。目標が、安定を運んでくれると思います。

ゆっくりと目標を決めたいときにハーブティーは、穏やかな時間を作ってくれるかもしれません。カモミールやパッションフラワー、ルイボスなどをブレンドして飲んでみてはいかがでしょう。

楽しい目標を見つけられますように

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です