Tea Time

ハロウィンの季節

日本でも最近は、この時期になるとハロウィンのに関するものをよく見るようになりました。かぼちゃ、仮装、「トリック・オア・トリート」そんな秋の一大イベントハロウィン。

ハロウィンの由来

ハロウィンはもともと、ケルト民族の秋の収穫のお祭りです。そんなケルト民族は、10月31日は日本でいう大晦日のような日。この日には、悪霊や、死者の霊が多く集まってくると考えられていました。そしてこの悪霊たちを追い払うのが、ハロウィンだったようです。悪霊たちは、子供達や農作物を荒らすと考えられていたため、子供達の仮装や、ジャック・オー・ランタンが生まれました。そんなハロウィンは、少しづつ形を変え、今のような形になったと言われています。せっかくなので、ハロウィンの意味も知りつつ、10月31日を楽しみたいですよね。

ハロウィンの日のハーブティー

ハロウィンは、悪霊を追い払うお祭りでした。そこでそんなハロウィンの日は、ローズマリーやセージなど昔から浄化や悪魔払いに使われたハーブティーを飲んでみてはいかがでしょう。ルイボスなどを加えるとよりハロウィンらしさを味わえると思いますよ。

ぜひ、ハーブで暖かいハロウィンを

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です