寒い日のアフタヌーンハーブティー

寒い日のアフタヌーンハーブティーの楽しみ方

寒い日が続くと気持ちまで緊張して、楽しい時間を過ごすことさえ忘れてしまいませんか?そんな寒い季節を乗り切るために、アフタヌーンハーブティーの時間をを取り入れてみてはいかがでしょうか。

アフタヌーンティーとは

アフタヌーンティーは1800年ごろからイギリスの貴族の間で始まった、午後に紅茶と軽食を楽しむ習慣だと言われています。時代の流れとともに、少しずつ様式は変化してきましたが、アフタヌーンティーはただの紅茶のお茶を飲む習慣というものではなく、社交の場として広まっていきました。現代でも、そんなアフタヌーンティーの文化が残り、上品で素敵な空間を過ごせる時間として認知されています。

アフタヌーンハーブティー

昼間に座りっぱなしだったり、暖かい場所にいると、カラダは冷やすくなります。そんな時は、午後3時くらい暖かいアフタヌーンハーブティーを飲んでみてはいかがでしょう。寒い夜が来る前に暖かいカラダを手に入れると、体調を崩しにくくなりますよ。特にアフタヌーンティーは、リラックスするのにもってこいです。優雅な午後の時間を演出しながら、人との会話を楽しんでハーブティーを飲む時間はとてもリラックスできると思います。

寒い日のアフタヌーンティーブレンド

暖かいカラダをサポートしてくれるのは、やはりジンジャーやエルダーフラワーです。ここにサフラワーやステビア、リコリスをブレンドすると可愛い色の綺麗なハーブティーができます。このハーブティーはそんな時間に最適です。周りの人と一緒にアフタヌーンハーブティーを楽しんでみてください。

優雅な午後が暖かいカラダをつくってくれますように

薬剤師が作るハーブティー専門店 Jasper Green

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。