寒い朝のモーニングハーブティー

寒い朝の温かいモーニングハーブティー

朝の寒さが厳しくなり、朝が辛いと思うことはありませんか?日は昇っていてもなかなか気温は上がらず、凍てつくような寒さの中、布団から出るのは至難の技です。そんな寒さから体を守るにはどうしたらいいのでしょうか。

寒い朝のストレスから身を守る方法

寒い朝は、布団から出るまでに時間がかかりますが、布団の中で過ごしていると朝の貴重な時間がどんどんと奪われていきます。

そんな時は、まず部屋の空気をエアコンのタイマーなどで温めておいてください。特に起きる30分前に指定しておくのがオススメです。そして起きたらカーテンを開け日光を浴びてみてください。

他の部屋に移動する時用の羽織るものも近くに用意しておくと、より寒さのストレスから解放されると思います。

朝に作るモーニングハーブティー

朝の目覚めは、交感神経という活動するスイッチを入れないとうまく作動しません。気温が低く体温が低い状態では、交感神経のスイッチが入りにくいので、朝のハーブティーでスイッチを入れてみてはいかがでしょう。ハーブティーですっきり暖かい時間を作ると、清々しい朝を迎える事ができます。ぜひ、素敵なティーセットを用意していい朝を迎えてください。

寒い日のハーブティーブレンド

寒い朝には、ジンジャー、カシア、にエルダーフラワーを加えたブレンドがオススメです。ローズマリーを加えてもスッキリとして飲みやすいですよ。ぜひ、朝に暖かいハーブティーを一杯飲んで温かい体を作ってみてください。清々しい1日をハーブティーが運んでくれると思います。

ハーブで寒い朝が暖かくなりますように

薬剤師が作るハーブティー専門店 Jasper Green

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。