クリスマスの色とハーブティー

Herbal Tea

クリスマスの色とハーブティー

今年もクリスマスのシーズンがやってきました。クリスマスになると、街はイルミネーションで彩られ、なんだか特別な雰囲気に包まれます。そんなクリスマスとハーブはとても馴染みが深いんです。

クリスマスとハーブ

クリスマスというと、特別なお菓子や料理が思い浮かびますよね。その中には、スパイスや、ハーブを使うものが多くあります。

それはイエスキリストの降誕祭であるクリスマスに、イエスキリストにまつわる料理が振る舞われることが所以になっています。特に、ハーブやスパイスの香りや伝承を踏まえて料理に使うことが多く、クリスマスには多くのハーブを利用する様になったと言われています。

特にシナモン、クローブ、ナツメグなどが代表的なハーブとして知られ、ローズマリーなどもクリスマス料理と共に使われています。

クリスマスの色

クリスマスには、赤、緑、白がよく使われますよね。そんな色にも意味があります。赤はキリストが人々の為に背負ったものを表し、愛や寛大さの象徴と言われています。

また、特にクリスマスの色として馴染み深い緑は永遠の命を表しています。そのため、一年中葉の落ちないモミの木をクリスマスツリーとして飾るようになりました。

白は、純潔を表し、汚れない世界を白が演出してくれると言われています。

クリスマスのハーブティー

クリスマスには、そんな色を表すハーブや、シナモン、ナツメグ、クローブを使ったブレンドで時間を過ごしてみてはいかがでしょう。同じハーブを使用した食事とも相性の良いハーブを楽しんでいただけると思います。

今年も暖かいクリスマスになりますように。

Seasons Greetings

薬剤師が作るハーブティー専門店 Jasper Green