Herbal Tea

夏の風邪と喉の痛み

夏の風邪が治りにくかった経験はありませんか?夏の風邪の主な原因はウィルスによるものと言われています。ウィルスは細菌より小さく、抗生物質も効かないので治すには自分の体をウィルスに勝つほど強く整えなくてはなりません。

夏の風邪が長引く理由

夏の風邪は、原因のウィルスが強いというより、夏の暑さと冷房で私たちの体が弱っていることにあります。夏風邪の原因ウィルスたちは湿度が好きなので、梅雨の時期から夏にかけて活発になって来ます。そんな中私たちの体は、暑さと寒さ、仕事の忙しさなどから体力が減って免疫力が落ちてきます。そこでウィルスに侵入され、夏風邪を引いてしまいます。さらに夏の暑さで食欲が落ち、免疫力が弱まって風邪が長引くといった流れになっています。

夏風邪と喉の痛み

夏風邪の原因、ウィルスが体内に入り込み、それを私たちの免疫が攻撃することによって喉の痛み、鼻水、くしゃみなどが起こります。特に喉の痛みは辛いですよね。そんな喉の痛みが出る前に体を整えられたらいいですよね。

夏風邪の予防方法

夏風邪は、まず免疫力を落とさないことが大切です。手洗いうがいはもちろんですが、夜お風呂に入ってすぐ寝るのはやめましょう。体温の急激な変化は体の免疫力を下げてしまいます。そして、食欲が落ちないよう日頃から水分補給やビタミンの整った食事をとってください。

喉の痛みにハーブティー

ぜひ、風邪を引いたらハーブティーを飲んで体を整えてみてください。ブルーマロー、エルダーフラワー、メドウスィート、カモミールのブレンドなどオススメですよ。

そして、風邪を引いてしまったら、水分をよく取り体をしっかり休めてください。夏は外に出るだけでも体力をつかうので体を休めないと風邪が長引いてしまいます。ぜひ、健康的な良い夏を過ごしてくださいね。

夏の風邪と喉の痛み” への2件のフィードバック

  1. こんにちは
    私も娘も夏風邪をひいてしまいました
    ハーブテイを飲み、少しゆっくり休む事が大事ですね^_^

    1. こんにちは
      コメントありがとうございます。
      夏風邪大変でしたね。
      体力が落ちているときは無理をせず、ゆっくり休んでください。
      お腹や、首が冷えないようにするといいですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です