余裕がもたらす豊かな時間

余裕がもたらす豊かな時間

時間や予定に追われて、それだけで疲れてしまうことってありませんか?予定を作って、その時間通りに終わりたいだけなのに、余計にその時間に縛られた生活が気持ちを圧迫してしまうことがあります。

心の余裕とは

では、一体どんな状態が余裕のある状態でしょうか?余裕がある状態というのは、まだまだ自分のできる限度まで余りがあることです。その余りがなくなってくると、人は焦ってしまいストレスになってしまいます。特に、しっかりと予定を立てて、行動する人ほど、余裕のあるはずの時間にまで仕事が増えてしまい、より自分を苦しめてしまうことがあります。

余裕を持つための自信

不安や自信のなさは、心の余裕を奪っていきます。もし、自分自身に自信があったら、少しの不安や焦りも楽しんでみようかなという気持ちが生まれ、その自信は、心の余裕を呼びます。心に余裕ができると、自分自身を客観的に見れるようになり、無理な予定を立てなくなります。無理に引き受けた予定は、失敗につながりやすいので、自分を追い込みやすくなりますよ。自信と余裕はそんな自分を作る手助けをしてくれます。

もし、いま余裕がないなと感じている人は、自信を持って、今の生活を楽しんでみてください。その楽しみがもっと強い自信を生んでくれます。

楽しむことでできる豊かな時間

不安や焦りは、人の心を負の方向に向かわせてしまいます。そんな不安や焦りを感じないために必要なのは、物事を楽しんでみることです。何か自分の好きな事柄と、今やらなければいけないことをつなげると、きっと楽しさの糸口が見つかるはずです。楽しいという思いが、余裕のある豊かな時間を作り上げてくれると思いますよ。

余裕を作るハーブティー

余裕は一生懸命になっても作ることができません。余裕を生むためには、自分の持っている力を出し切らないことが重要です。そのために、余裕のある素敵な時間をハーブティーで演出してみるのはいかがでしょう。そんな時には、カモミールや、ハイビスカスで甘い香りと酸味のある不思議で特別なハーブティーがおすすめです。

余裕のある生活が豊かな時間を運びますように

薬剤師が作るハーブティー専門店 Jasper Green

余裕がもたらす豊かな時間” への2件のフィードバック

  1. 心の余裕…
    本当に大切ですよね!
    致し方ないような予定が立て込んでいて…なかなか自分の時間がゆっくり持てないとやはり心の余裕はなくなります。
    一生懸命に生きていても、やはり一杯一杯になると不安や焦りも生まれます。
    自分を大切にしながら、自分のキャパ以上の事を頑張り過ぎないようにしようとこころがけていますが、、
    なかなか難しい時もありますよね。

    やっとゆっくり落ち着き、本を読みながらハーブを頂く時間が持てました。
    理想は、バランス良く生活したいですネ!

    1. トミー様

      いつもありがとうございます。
      心の余裕はふと気づくと無くなっている事がありますよね。
      一生懸命であればあるほど、余裕は消えてしまうもののように感じます。
      遊び心が大切になる事がありますが、大人になると忘れてしまうものです。
      自分を大切にできる時間がもっと増えるといいですね。
      いつもハーブを飲んでくださりありがとうございます。
      ティータイムが、素敵な時間を運んでくれることを願っています。

      Jasper Green

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。