眠れない夜のハーブティー

眠れない夜のハーブティーと穏やかな時間

寝たいと思っているのになかなか眠れない夜ってありませんか?そんな日が続くと、心も身体も疲れてしまい、ストレスが溜まってしまいますよね。そんな時に、少しでも気持ちを楽にする方法があったらいいと思いませんか。

眠れない原因

眠れないのにはいくつかの原因がありますが、心理的なストレスや悩みなどが関わってくることが多いです。特に次の日に大事な予定があったり、自分がいる場所の人間関係、眠れないと思うことがストレスになって睡眠を妨げてしまいます。そんな考えが頭の中によぎっている状態では、交感神経という神経を活発化してしまい、頭が冴えてしまいます。また、寝る前のお酒も、睡眠が浅くなりやすいので注意が必要です。

眠れない日にできること

眠れない時は、寝たいと思えば思うほど眠れないのが気になって辛いですよね。夜は、安心したりリラックスすると活発になる副交感神経という神経が優位になることで睡眠に入りやすくなります。しかし、緊張していたり、不安に思っていることがあるとなかなか安心できません。この緊張を解くことが一番の解決策なのですが、なかなかその緊張を解くことも難しいです。

特に時間に追われていると緊張が続いてしまい、心と体のバランスを崩してしまいます。そんな時にできるのは、自分の好きな事、楽しいと思える時間をとることです。人によって楽しいと思うことは違うので、自分の方法を見つけるのが1番ですが、なかなか考えつかない場合、時間を忘れられるような事を探してみてください。特に、明日のその時間を楽しみにできる事が見つかると緊張は解けやすくなると思いますよ。

もし、それでも緊張や未来が気になってしまう時は、ストレッチをしたり、一度ベッドを離れて気持ちをリセットしてみてください。緊張のスイッチを切るのが一番大切です。

自分が不安に思っている事に気付いていない事もあるので、自分の状態を忘れられる時間はとても大切です。

安心できる時間をサポートするハーブティー

人は、自分の好きな五感を刺激するとリラックスしやすくなります。特に匂いや味、温度などはリラックスしたい時に五感を刺激するのにぴったりです。そんな時にオススメしたいのは、カモミールやルイボス、パッションフラワーなどのハーブティーです。パッションフラワーは香りが独特なので、飲みにくく感じる方は、レモンバーベナやペパーミントなどとブレンドするのもオススメです。

ぐっすり眠れる夜が増えますように

薬剤師が作るハーブティー専門店 Jasper Green

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。