勇気の象徴と言われるハーブ,タイム

勇気の象徴と言われるハーブ,タイムの効能とその使い方

料理のスパイスとしてもよく使われるタイム。きっと多くの方が、一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。タイムは、30cmから40cmになる低木で香り豊かな地中海原産のハーブです。

勇気の象徴タイムの効能

タイムは、精油成分や、フラボノイド、タンニン、サポニンを含むハーブで、中でも抗菌力の高い植物です。その抗菌力の高さから、中世ヨーロッパでは、兵士が勇気を出すためにタイムのハーブバスに入ったり、勇気のシンボルとして使われました。「タイムの香りのする人」はその当時とても名誉な呼び名だったそうです。作用は、抗菌、去痰、気管支鎮痙とされています。

タイムのハーブティーの楽しみ方

タイムは、シソ科の植物で日本ではジャコウソウと呼ばれます。タイムにはとてもたくさんの種類がありますが、ハーブティーに使うのは、コモンタイムという種類です。鼻に抜けるキリッとした爽やかな香りと、ほんのりとした苦味と甘みがあるハーブです。昔から、風邪の時や、口臭がきになる時、口内炎のあるときに飲まれてきた歴史があります。

飲み方は、ティースプーン大盛り1杯のタイムに200mlの熱湯を注ぎ5分以上蒸らしてください。

シングルハーブとしても楽しんでいただけますが、スペアミントなどとブレンドすると清涼感がまして飲みやすくなりますよ。

勇気が出ない時、タイムのハーブティーが勇気を出すきっかけになりますように

薬剤師が作るハーブティー専門店 Jasper Green

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。