ハーブティーの時間イレブンジズ(elevenses)

ハーブティーの時間イレブンジズ(elevenses)の意味とその楽しみ方

朝起きてから紅茶やハーブティーを飲む時間帯は、実に様々です。そんな時間帯の中にイレブンジズ(elevenses)と呼ばれるティータイムがあるのをご存知でしょうか?アフタヌーンティーやモーニングティーという言葉は比較的聞いたことがあっても、このイレブンジズという言葉に馴染みのある方は少ないのではないでしょうか。では、このイレブンジズ(elevenses)とは一体どのようなものでしょう。

イレブンジズ(elevenses)とは

あまり日本では聞き慣れないかもしれませんが、お昼の11時ごろに楽しむティータイムをelevenses(イレブンジィズ)と言います。朝の仕事を終えた時間にふっと一息つく、リフレッシュのティータイムです。現在では、単純にティーブレイクの時間や軽食として使われることもありますが、紅茶を楽しみながらゆったりとした時間を過ごすことのできるひと時です。

私たちに必要なイレブンジズ

私たちは、仕事をしているとき、大変な仕事に追われ、気持ちが焦ってしまうことがあります。そんなときに、休憩の時間は楽しいものではなく、ただの気持ちを落ち着ける休み時間になってしまっています。実際にそんなに張り詰めて、気持ちをすり減らす必要なんかないのに何故か私たちは、そんな時間や仕事に追われた生活をしてしまっています。そんなとき、このイレブンジズのような時間をとることで、休みに楽しみを持つことが、生活を向上させる上でとても重要です。とくに自分だけの特別な時間を持つことができる事がとても重要ですよ。

ハーブティーの時間イレブンジズ(elevenses)の意味とその楽しみ方

ハーブティーをイレブンジィズに飲むことでより一層リラックスできる時間を作ることができます。おすすめは、ミント、ルイボス、カモミールなどスッキリながらもリラックスできるハーブがおすすめです。優雅な時間を演出したいときはレモンバーベナなども、上品な香りがするのでおすすめです。

ハーブティーを楽しむイレブンジズで心安らぐ時間を

Jasper Green

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です