全ての瞬間に生まれる物語が大切な理由

『全ての瞬間にストーリーがある。』そんな事を言われても自分にとって当たり前の毎日を過ごしていると、物語のある瞬間を捉える事って少なくありませんか?いつのも毎日は、いつも通り過ぎていき、その瞬間を脳に焼き付ける暇なんかないのではないでしょうか。でも、それは本当はとても勿体のない事で、全ての瞬間に物語が生まれていた方が、人生は楽しくなります。

全ての瞬間に物語を作った方がいい理由

物語というのは、本当は日々の中に溢れています。誰かが考えた物語なんかより、自分が生きている世界の方が本当はもっと複雑で、不思議な事が起こっているはずなのに、その瞬間を捕らえられなかったり、一つずつの事柄を繋ぎきれない事で、その物語を私たちは忘れていってしまいます。忘れてしまった物語は、繋がりを持つ事ができないので、そこから発展する事はありません。しかし、意識して物語を続けるようにしていくと、何かとても大切な事につながる事があります。

そして何より、物語になっている事柄はとても楽しみになっていくんです。

大切な瞬間と思い出

日々の中に物語を生み出そうとすると、自ずと人との関わりや、特別な場所が重要になってきます。そんな場所や、人、感情が交差する世界で、私たちは多くの経験をすることになります。その経験は、その時にしかない特別な出来事となり、思い出となります。そんな思い出の蓄積は、きっといつか自分が進みたい場所へ誘導してくれるはずです。

物語が動き始めるのに必要な意識

一つ一つの事柄の中に物語を作る事ができたとして、その物語を動かしていくには、間違いなく自分の意識が重要です。物語の要素は揃っているのに、その物語が動き始め何のは、何か自分がその物語を動かしたくないと思っているからです。その一歩を動かす気持ちが生まれると、きっと全ての思い出が繋がって、新しいストーリーが始まっていくと思います。妄想や、想像だけではうまくいかない事がありますが、現実の中にある物語は、積極的に読み進めていく事が楽しい気持ちを作る原動力になるはずです。

物語が始まる時

物語は、どの瞬間からでも始める事ができます。まだ、その瞬間に慣れていないという方は、自分の好きな空間を周りに作ることから始めてみてください。

特別なハーブを使ったティータイムは、そんな時間にはぴったりです。ピーターラビットに出てくるカモミールティーが癒しを運んでくれるように、ハーブを周りに置いたり、オリジナルのハーブティーを作る事で、思いがけない物語が生まれるかもしれません。

物語が人生をより豊かにしてくれますように

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です