素敵な夢を見るのを忘れないように

おとぎ話のような世界観に入った時、とてもワクワクした気持ちになりませんか?大人になってからでも、そんな空間にい行くと少なからず気持ちが高まり、可愛いものや煌びやかなものに目を奪われるといった経験があると思います。でも、大人になるにつれ、そんな夢ばかり見てはいけないような空気に飲まれてしまう事も事実ですよね。

おとぎ話のような世界観に心を奪われる理由

おとぎ話のような世界観の中には、非日常性が溢れています。そんな空間の中に入ると、日常にある不安や不満を忘れ、楽しい気持ちを満喫する事ができます。子供の頃から夢に見ていたおとぎの国。そんな空間の中に入ることで、ワクワクした気持ちを思い出す事ができるので、社会や現実に疲れている時ほど、そのような空間に心を奪われてしまいます。さらに、自分が読んだことのある物語の世界や、想像の中にある世界が現実に存在したら、きっと私たちはそれだけで心が躍ると思います。

素敵な夢を想像する事の大切さ

大人になるにつれ、そんなおとぎ話のようなことばかり考えていないで、現実を見るように促される事があります。確かに、現実可能でないことばかり言っていても、前には進めませんが、想像する事をやめてしまうと、私たちの脳内ホルモンのバランスは崩れてしまいます。特に、目標やゴールに向かって進んでいく時に、想像する力はとても大切です。想像する事で、ドーパミンが放出され、元気に前向きになりやすくなります。もし、元気がでなく、目標もわからなくなってしまったら、おとぎ話のような空間に行って、想像する力を思い出してみてください。そうする事で、心が軽くなるかもしれませんよ。

想像するティータイム

楽しいことや好きなことを想像する時、私たちはその空間に入り込む必要があります。そんな時に、その場所でティータイムを取ることはとても重要です。自分の為に作られた、特別な飲み物。ハーブや花の香りのするハーブティー。そんな特別な時間が、自分を新しい場所につれて行ってくれます。自分の大切にしていた夢や、これからの目標を思い出しやすくする事で、人生に意味を見出せるようになります。もし、想像する事さえ忘れてしまっていたら、非現実を楽しむ事ができるようになる事から始めてみてください。そんな小さな変化が、自分を素敵な場所に運んでくれると思います。

素敵な夢を掴めますように

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です