Health

体調管理と夕方の過ごし方

気分が憂鬱だったり、体調が優れない生活に悩まされてはいませんか?特にストレスやルールの多い現代社会では胃腸の崩れから体調を崩してしまう方が多くなっています。最近では腸活という言葉を耳にする事も多くなりました。でも、どうして腸の調子を整えると体調が良くなるのかは、ピンとこない方も多いのではないかと思います。

腸を整える事で体調を管理する

実は腸と自律神経には深い関わりがあります。特に生活習慣が乱れ、腸の調子が崩れるとこの自律神経が乱れやすくなり、排便の不調や胃腸の痛みにつながる事も少なくありません。おそらく多くの方が、胃腸の調子に悩まされているのではないでしょうか。この胃腸の調子を整える為には、腸の働きを整え自律神経の乱れを改善する必要があります。そんな時、夕方から夜にかけての時間を整える事で、体は良い方向に進んでくれるはずです。

夕方の過ごし方

排便習慣や腸の調子を整える為には、夕方の時間をうまく調整する事が重要です。特に、リラックスする時に働く副交感神経は夕方から朝に活性化する事が望ましいです。そのため、夕方から夜にかけては緊張を解いて、ゆったりと過ごせるようにする事が、体調不良から逃れる第一歩になります。この自律神経のバランスがとても重要で、毎日ただただリラックスするだけではなく、日中は動き、夜に休むというリズムを整える事で、腸の働きは理想的になります。排便を無理に我慢したりすれば、ストレスはたまりやすくなり、不調が現れやすくなるので、ストレスがたまらないように、毎日の生活のリズムを作る事が重要です。特に排便は副交感神経が優位な時に、促されるので、夕方かた朝にかけてをリラックスする副交感神経タイムにする事で、腸のリズムを作る事ができます。

夕方のハーブティー

夕方からリラックスする時間を取り入れるために、レモンバーベナのハーブティーを飲んでみてはいかがでしょう。夕方から夜にゆったりと過ごす事ができれば、体調は安定するはずです。または、ラベンダーもおすすめです。きれいな器ときれいなハーブで自分だけのリラックスタイムを設けることで、体調が安定してくるはずですよ。

腸が整う良い生活ができますように

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です