psychology

時に大切な流れに身を任せる事

無理をして頑張りすぎてしまう事ってありませんか?そんな頑張りすぎている時は、人の些細な言動や行動さえ気になったりして、なぜか自分が苦しめられてしまうという事も少なくありません。その時自分はすごく頑張っているはずなのに、どうして辛くなってしまうのでしょうか。

頑張りすぎる事で追い込まれる理由

頑張るという事はとても素晴らしい事です。しかし、先の見えていない頑張りを続ける事によって人はどんどん追い込まれてしまう事も事実です。周りの人が、その頑張りを認めてくれたり、常に自分に目をむけてくれている時は良いですが、周りはその頑張りに慣れて頑張る事が当たり前になってしまいます。

いくら頑張っていたからといって、常に成果が出るとは限りませんし、頑張っている事が当たり前になってしまうと、常に前に進むしか方法がなくなってしまいます。そうなると、頑張る意味がわからなくなった時に、人は大きな打撃を受けてしまいます。

流れに身を任せる事の大切さ

頑張っている時、人はどんどん前に進もうとしてしまいます。しかし、そうなると周りが見えなくなってしまったり、ひどいと自分の進む先さえ分からなくなってしまいます。そんな時、ふと気持ちを楽にして、流れに身を任せる選択をしてみてはいかがでしょう。生きていると、必ずうまくいかない事は出てきますし、しっかりと考えたつもりでも、何か忘れてしまう事はあります。実は、そんな中に、今の自分を楽にしてくれる鍵が隠れているかもしれません。失敗やわからない事を悔やむより、流れに身を任せてその状況を楽しんでみてください。考え込むより、楽しい未来がそんな中には転がっていると思いますよ。

流れる時間のハーブティー

ハーブも摘み取ってから、飲むまでの時間の中で刻々と変化します。成分の変化や香りの変化もあり、同じハーブでも味や香りは変わってきます。そんなハーブの良さをそれぞれの時間で楽しむと、普段より楽しいハーブティーを楽しむ事ができます。カモミールは特にそんな特徴を感じやすいハーブです。時間があったらそんなカモミールの味わいの変化を楽しむのもオススメですよ。

時に身を任せる事で楽な時間が増えますように

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です