psychology

移りゆく日々の中で心を固めておく重要性

移りゆく日々の中で自分の進むべき道がわからなくなったり、意見が変わってしまう事ってありませんか?そんな時に自分の芯に一番大切にしている事が決まっていると、行動や言動に一貫性が出て迷いがなくなると思います。

日々変化する環境と拡散される言葉

世の中では毎日多くの事が起こっていて、私ちの周りの環境も刻一刻と変化しています。特に、今の世の中では、様々な意見を求められたり、ふと発言した内容が急に拡散されて多くの人の目に触れてしまう機会も少なくありません。自由に発言できるのは良い事ですが、その内容ついて批判されたり、逆に称賛されたりすると、知らず知らずのうちにプレッシャーを感じてしまうこともあります。特に、あまり考えずに発言してしまうと、その言葉が自分への重荷になってしまう事もあります。

心を固めておく重要性

もし、発言を求められた時に自分が一番大切にしているものを思い浮かべる事ができたら、きっと発せられる言葉はあなたらしいものになります。そんな心が固まっている状態で発せられる言葉は、いくらその時々で意見が変わろうが、あなたの考えで生み出されているので、違和感がありません。

逆に気持ちを込めていない上部だけの会話をしてしまうと、なぜその発言をしたのかさえ思い出せなくなってしまい、返答もしどろもどろになってしまいます。そうなると、信頼を失い人から認められる機会も減ってしまいます。

そうならないためにも、自分の大切にしているものを理解し、心を固めておくことはとても大切です。

強い心とハーブティー

強い心を持つと、実は体も健康になりやすいです。それは、アドレナリンなどの生体内ホルモンが出やすくなり、気持ちを高めてくれるからです。そんな強い心を持ちたいときには、マテとペパーミントのブレンドがおすすめです。香りを嗅ぎながら自分を見つめ直す時間を持つのも良いと思います。

ハーブが強い心を育んでくれますように

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です