Tea

現実に必要な空想

現実的なことばかり見すぎて心が疲れてしまったことはありませんか?自分や世界の限界が見えてしまって楽しむ事ができなくなっている時、あなたは空想を必要としているかもしれません。

空想と現実

空想とは、一般的には現実に起こりえない事で、大人が子供に読み聞かせる物語などに登場するような、頭の中だけで思い巡らされるものです。現実世界を生きている大人にとっては、空想することは必要のない事に感じてしまうかもしれません、しかし実はこの空想は現実を生き抜くためにとても必要なんです。

現実世界を生き抜くために空想が必要な理由

子供の頃、私たちは現実と空想の線引きをうまくする事ができません。しかし、その空想をする事によって、想像力が身につき、大人になってからでは考えつかないような突飛な考えを持ったりします。しかし、成長する中で、現実と空想の世界に線引きができるようになり、空想することからどんどん離れていく事になります。これは、大人になる上ではとても重要な事ですが、この過程で失ってしまうことも少なくありません。

例えば、空想している時は楽しく、物事が関連付けられるので多くのことを吸収する事ができます。しかし一旦、現実を捉えてしまうと、想像力と楽しむ力が抑えられて、記憶や新しいものを生み出す力を発揮しづらくなってしまいます。

本来は、現実を捉えた上で空想することも忘れないようにする事が、自分を守る上でとても大切です。きっと、現実や仕事に疲れてしまっている人は空想していた時の気持ちを思い出す事で、より現実を生きやすくなると思います。

空想と集中力

集中する上でも空想はとても需要です。空想だけにふけっていても意味はありませんが、集中と意識の分散を交互に行うと、仕事や行動にメリハリが生まれて、効率的に動く事ができるようになります。

空想ばかりしても意味はないと思う方がいるかもしれませんが、空想は人生を楽しむ上でとても重要です。特に、外に出られない事が多い現在は、空想に思いを巡らせ、楽しい事や次に繋がる想像力を発揮してみてください。

きっと、制限が解けた時に今よりも楽しい未来が待っていると思いますよ。

空想できたことは、ある程度実現可能なので、やりたいことをリストアップしても良いかもしれません。

空想的なハーブティー

空想する時は、幻想的な空間を作るとより気分が良く、色々な想像を働かせる事ができます。例えば、ティータイムに綺麗な色のいい香りのハーブティーを飲むと想像力が掻き立てられます。特に、ラベンダーティーはそんな時にぴったりです、色の変わるハーブたちと一緒にブレンドし、水出しで飲むのもおすすめですよ。

空想で現実が今よりも素晴らしいものになりますように

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です