Health

世界に自分だけが取り残されたと感じる時に思い返したい事

どうして自分の周りには辛い事ばかり起こってしまうんだろう。そんな気持ちに支配されて、自分だけが暗く狭い場所に取り残されたような気持ちになってしまう事ってありませんか?それは、自分の気持ちが人に理解してもらえず、世界から疎外された気持ちになってしまうの事が原因です。しかし、そんな気持ちから逃れる方法は、思いの外自分の中に眠っている事があります。

本当は広い世界と自分を縛り付けるもの

なぜか不安や辛い気持ちが続くと、自分の世界がどんどん狭くなっていってしまうと思います。もしくは、狭い世界に囚われてしまう事によって不安が増幅するのかもしれませんが、この負の連鎖は自分自身の気持ちを深く傷つけてしまいます。

そんな思考の時に、『もっと前向きに進めばいいんだよ』と言われてもいったいどうしたらそんな前向きになれるのか理解できず、より辛くなってしまう事があります。実はそう思っている時に必要なのは、思考を前向きにする事よりも、自分の世界がもっと広い事に気づく事です。いったい何にとらわれていて、その場所から逃げる事ができないのか、そのことを理解するだけでも、世界を広げる事ができますよ。

綺麗な場所に目を向けてみる

どういうわけか、辛い気持ちや不安に支配されている時に限って悪いものばかりに目がいってしまいます。それは、怖いといった感情や、自分が傷つけられるといった思いが頭の中に巡り易くなっている為ですが、そんな時こそ綺麗なものや素敵なものに目を向けるようにしてみてください。同じ場所にとらわれず、広い場所に進む事で自分の世界が広がると思います。

広い世界に目を向けると、きっと世界は思った以上に素敵な事に溢れている事に気づき易くなります。それが、辛い場所から逃れるきっかけになると思います。本当に辛かったら、その場所から離れてしまえばよほどのことは解決します。すべて忘れて新しく始めるのもきっといいことですよ。

もし、辛い思いに支配されてどうしようもなくなったら、すべて捨てることを選んでください。それを繰り返すといつか楽しい気持ちが自分に流れ込んできます。

世界に取り残されたと感じる時に飲みたいハーブティー

世界が狭く感じてしまう時は、異国情緒が漂いながらも落ち着けるハーブティーがおすすめです。そんな時におすすめなのはハニーブッシュのシングルハーブティーです。甘くバラのように芳る豊潤な香りが気持ちを落ち着けて、外に目を向けるきっかけをくれると思いますよ。

あなたの世界が明るく輝きますように

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です