precious timepsychology

考えるより知る事が安心を運ぶ理由

考えることはとても大切です。しかし、不安な時に生まれる考えというのはなぜか自分を苦しめる事が多いですよね。そんな時、不安を解消してくれるような情報があったら気持ちが晴れるとは思いませんか?

考える事が不安を生む理由

未来を想像する力。その能力は人にとってとても重要です。脳の前頭葉と呼ばれる場所がその能力を担っていると言われていますが、不安を感じるのもこの未来を想像する力の一部です。『こうなったらどうしよう』とか『こんな事が起こるかもしれない』という考えは、未来に起こるかもしれないことで、本当に起こるかはわかりません。しかし、気持ちが落ち込んでいる時や、自分の持っている情報が曖昧な時は、その起こるかもしれない未来を一番悪い方向に未来をもっていきがちで、どんどん不安を強くしてしまいます。そんな不安な時、あなたを納得させてくれるような情報を知る事ができたらその状態から抜け出せるかもしれません。

真実を知る事が重要な理由

不安な考えというのは、考え始めるときりがありません。特に、自分が理解できない情報を取り入れていくと、不安な情報だけが頭に詰め込まれ、何かがあるたび『やっぱり書いてあった通りだ。』とさらに不安になっていってしまいます。そんな時、しっかりとした理論で、自分が納得できる情報を知ると気持ちが晴れる事があります。この中で重要なのは、自分が納得できるという点です。納得できない情報は取り入れても不安を生んでしまうだけです。できる限り自分が納得できて、信頼できる情報を集めてみてください。もし、不安な事があったらその日のうちに解決してしまうといいですよ。

そうすると、次の日の朝はスッキリと始まると思います。

落ち着きたい時のハーブティー

落ち着きたい時は、自分の好きな香りのハーブティーを選ぶのがおすすめです。その時の状態によっていい香りは変化するので、毎日同じものにする必要はありません。甘い香りを欲している時は、カモミールやキンモクセイを、花の香りを楽しみたい時は、ローズやラベンダーのかおりをハーブに加えてみてはいかがでしょう。いい香りのハーブティー が気持ちを落ち着けてくれると思いますよ。

不安のない朝から始まる日々が始まりますように

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です