Tea

余裕があるように見せる事で生まれるもの

人は誰でも心に余裕がなくなる時があります。そんな時に慌てたり、表情を変えて不安な様子を見せると今まで積み上げてきたものが崩れてしまいます。そんな時、余裕がなくても余裕があるように装う事ができたら、きっと自分を守ることができますよ。

余裕がない事で失うもの

余裕がないということ自体は、すごく当たり前の事です。ただ、この余裕がない状態は思っている以上に人をダメにしてしまいます。特に仕事で、余裕がない状態が続くとミスが多くなり、新しいアイデアなどを考える時間さえなくなります。そうなると、そんな余裕のない人の周りに人は近づきたくありませんよね。

そうなってくると、より余裕がなくなり負の連鎖が始まってしまいます。人は、余裕があって安心できる人の近くに集まりたいと思うのが普通です。

余裕があるように見せる効果

とは言え、人は誰でも失敗するものです。そんな失敗した時も余裕があるように見せることで生まれるものがあります。余裕があるように見せると、不思議と本当に余裕が生まれ、どうしたらその状況を打開できるか考える時間が生まれます。その時間に対処方法を考えると、なぜか失敗が好転することさえあります。そうすると、本当は失敗したはずなのに、周りは失敗をした事より、状況を改善したことを褒めてくれるようになるかもしれません。同じ、状況なのに余裕があるのとないのとでは、全く違う未来になるんです。

そんな余裕は、練習で簡単に作れるようになります。余裕を保つためには、まず自分に自信をもつ事が大切です。なんでもできないと思わないで、やってみてください。きっと最初は難しくても、どんどんできる事が増えていくと思いますよ、そうすると余裕を保つのが簡単になります。そして、そうすると、余裕がないときも余裕があるフリをする事ができるようになると思います。

余裕を保つティータイム

本当は余裕なんかなくても、余裕があるように見せるためにティータイムはとても役に立ちます。時間がなくても、ゆっくりとティータイムをとる。そうすると、そのティータイムのなかで余裕が生まれます。時間は減っているかもしれませんが、きっとその時間で自信を取り戻す事ができます。そうすると、焦っていた時より時間を有効に使えるはずです。もし、それでもその時間にできない事があれば、それはあなたのせいではありません。そうしたら、その根本を変える必要があるはずです。そんな自分にプラスになる思考を巡らせて、余裕ある時間を過ごしてみてください。

好きな自分で過ごせる時間が増えますように

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です