Herbal Tea

美味しく作るハーブティーブレンド

ハーブティーというとどのような印象をお持ちですか?もしかしたら、薬草のようで飲みにくいと思っている方も多いのではないでしょうか。でも実は、ハーブはシングル(単品)で飲んでも驚くほど香り高く美味しいものも多く、それぞれをブレンドするとより一層美味しくなる素敵な飲み物なんです。中には、ブレンドする工程の中で味が変化するものもあり、果実のような味わいを作り出すこともできます。

ハーブティーのブレンド方法

ハーブには様々な種類があり、初めてブレンドしようと思うと何を選んでいいかもわからず悩んでしまう事が多いと思います。自分の状態に合わせて、たくさんのハーブを取り入れようとした時も、味が複雑になりすぎてハーブティーが不味くなってしまったという人もいるのではないでしょうか。

そんな人にオススメなのは、最初は自分の状態にあったスタンダードなシングルハーブを1つ選び、その味に合わせて1種類づつ比率を考えて加えていく方法です。その時、美味しく感じるものを多めに入れると味が安定しやすくなります。また、最初は多くても4種類以下のハーブブレンドを作ると美味しいハーブティーを作りやすくなります。

果実のようなハーブティー

もし余裕が出てきたら4種類以上のハーブを組み合わせていくと、とても美味しいハーブを作り出す事ができます。もともと、果実のような香りのハーブもありますが、意外な組み合わせがハーブをより美味しくしてくれる事があります。普段は味はほとんど感じられないハーブも、組み合わせによって、果実のような甘みに変化させることもできます。少しのハーブの組み合わせで変化するハーブを自分でブレンドしていくのも楽しいですよ。まずは、ある程度のベースを作ってそこにハーブを足していくのがオススメです。

果実のようなハーブを作りたい時は、ローズヒップやハイビスカスをベースにすると酸味と甘みが広がるので美味しくなりやすいです。ぜひここに色々なハーブを加えて自分のオリジナルハーブを作ってみてください。

自分だけのオリジナルハーブを楽しめますように

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です