Health

ノンカフェインを楽しみたい時のハーブティー

飲み物を選ぶ時、ノンカフェインの飲み物を選びたいと思う日ってありませんか?でも、いざ選ぼうと思うと、コーヒーや紅茶、緑茶などカフェインが入った飲み物が多いですよね。そんなノンカフェインでリラックスしたいひとときにハーブティーはぴったりの飲み物なんです。

カフェインとカラダ

カフェインというとどのようなイメージがありますか?コーヒーやエナジードリンクなどにも入っていることから、なんとなく目が冴えたり、元気が出るものと思っている方が多いのではないでしょうか。カフェインは一般的に覚醒効果や、利尿作用があると言われ、昔からさまざまな場面で使われてきました。そんなカフェインは、飲むタイミングと、量などを守ればとても大切な飲み物です。

ただし、妊娠中や胃への負担が気になる方、不安が強い方はカフェインを摂る量を制限したいと思いますよね。

ノンカフェインハーブティー

ハーブティーはほとんどのハーブがノンカフェインなので、カフェインを制限したい時にぴったりの飲み物です。特に、カフェインを毎日取りすぎている方はカフェインに対する耐性や依存が生まれやすいので、1日の中で飲む飲み物を何回かハーブティーに変えたり、ハーブティーを飲む日をつくったりするのがおすすめです。

食事をバランス良く摂る事も大切ですが、飲み物も毎日同じものを摂るよりも、色々な栄養のある飲み物を摂ると、より体調も整えやすくなります。

おすすめのノンカフェインハーブティー

ノンカフェインのハーブで飲みやすいのは、レモンバーベナやミント、カモミールにハニーブッシュなどシングルのハーブティーとしても美味しく飲めるものが多いです。ブレンドするとよりたくさんの香りや味を楽しむことができるので、選ぶハーブによって1日の楽しみがどんどん増えていきますよ。ノンカフェインの中でも、妊娠中は気をつけたいハーブもあります。もしわからない時は、専門家に聞いてから飲むようにしてください。

ノンカフェインのハーブティーが優しさを運んでくれますように

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です