Herbal Tea

グラスで変わるハーブティー

ハーブティーを飲む時、どんな茶器を使っていますか?かわいいティーカップで飲むハーブの時間は、特別でとても元気になれます。でも、色鮮やかなハーブティーはティーカップだけでなく色々な器で楽しんでいただけます。

グラスで飲むハーブティー

色や香りはハーブによって様々で、その違いをゆっくり楽しみたいと思う事がありますよね。特に、ハーブティーを常温や冷たくして楽しみたい時、ティーカップで飲むよりも香りや色をより楽しむ方法があります。

それは、ワイングラスやシャンパングラス、テイスティンググラスなどその時の状況によってグラスを変える方法です。グラスで飲むハーブティーは、なんだかいつもと違う雰囲気で、香りや味も少し違って感じられます。

グラスの形によっても、香りの感じ方には違いがあるので、自分の選んだハーブや温度によってグラスを変えると特別なハーブティーを楽しめますよ。

グラスの口径によっても舌の触る部分が違ってくるので、選ぶグラスによって変わる味を楽しめるのも素敵です。

色々なグラスとハーブティー

グラスに合うハーブを選ぶとき、香りや色、温度はとても大切です。常温から少し冷たくしてハーブを楽しみたいとき、ワイングラスは色や香りをとても感じさせてくれるグラスです。独特の膨らみの中で、香りを強調させ、アロマ効果をあげてくれます。

口の広いワイングラスは、飲むときに舌の全体に味を感じやすいので、より複雑な味を堪能したい時におすすめです。

また、口が狭く長いワイングラスやシャンパングラスは、飲む時に上を向くので、酸味が強いハーブの味をまろやかにしたい時に選んでみてください。

ロックグラスは、氷を入れると少しづつ溶けた氷が味の変化を演出してくれ、口の狭いショットグラスは、より味を強く感じたい時におすすめです。

耐熱ガラスを使えば、温かいハーブティーもグラスで楽しむ事が出来ますよ。

色々なグラスで、いつものハーブティーに彩りが加わりますように

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です