Tea

甘く蜂蜜のように香るハニーブッシュと安らぎの時間

人は香りによって癒されてり、気分が変わったりする事が多くあります。そんなアロマ効果をティータイムに感じる事ができたら素敵だと思いませんか?ハニーブッシュという植物は、ほんのり甘くバラのような芳醇な香りがする事が名前の由来になっているほど香り豊かなハーブです。そんなハニーブッシュとは一体どんな植物でしょうか。

ハニーブッシュとは

ハニーブッシュという植物は、南アフリカ共和国の一定の地域に群生するマメ科の低木です。馴染みの深いルイボスティーと同じ科に分類され、ハーブティーとして並ぶと違いがわかりづらいですが、香りはルイボスとは異なり、甘いバラのような香りが特徴です。他のハーブやルイボスとのブレンドにも利用される事が多く、飲みやすいハーブティーとなっています。味わいは、ルイボスよりもすっきりとしていて、甘く芳醇ながらも、爽やかな後味で飲みやすく感じる方が多いと思います。

ハニーブッシュの効能

ハニーブッシュは栄養価の高い植物で、ビタミンやミネラルが豊富で、ポリフェノール類も多いため、抗酸化に優れていると言われています。また、女性に優しい成分が豊富なため、ホルモンバランスの乱れが気になる方や、免疫機能が落ちているなどにも役立つハーブとなっています。

ハニーブッシュの美味しい飲み方

ハニーブッシュは、そのままで十分に香りも味も深いハーブとなっています。そのため、初めて飲む方は、まずハニーブッシュをシングルハーブとして楽しむのがおすすめです。

入れ方は

・ハニーブッシュをティーメジャースプーン1杯程度とり。ティーポットに注ぎます。

・約90℃の熱湯を200mlから300ml程度加え、お好みの時間抽出してお飲みください。2分以内など早くに抽出を終えた場合は、お湯を足し、2回目の抽出もお楽しみいただけます。

お好みで、他のハーブ(ローズやローズヒップ、エルダーフラワー)や、蜂蜜、レモンなどを加えても美味しく楽しんでいただけます。ルイボスとのブレンドも深みが出るのでおすすめです。アイスティーとしても美味しい使いやすいハーブなので、ぜひ暑い季節にも試して見てください。

甘い香りが癒しを運びますように

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です