Health

春のストレスから体を守る方法

春は環境の変化や、気候の変動から体調を崩したりイライラしたりする日が増えてしまいませんか?そんな季節の移ろいと体調には密接な関係があります。特に春は変化が大きく、精神面も崩れやすくなってしまいます。本来、人はそんな変化に順応できるようにできていますが、生活環境の変わった現代では、そんな変化に順応できない事があります。そんな時は季節にあった栄養をバランスよく取ることが重要です。

春の特徴

春になると、日照時間が長くなり気候の変動も激しくなります。暖かい日中とは反対に朝や夜は寒くなり、自律神経も乱れやすくなる事から、ストレスが溜まり心も不安定になりがちです。一方で、草木は芽吹き始め、旬の食材や、自然が元気になるとても素敵な季節です。この季節は、外に出て自然に触れる時間を増やすのがいいでしょう。

春と食事

春は、様々な食材が手に入りやすい季節になります。季節の食材は、嗅覚を刺激して気持ちを安定させてくれるはずです。もし、そんな季節の食事とかけ離れた食生活をしていたら、季節の食材やフルーツを積極的に取り入れるようにしてみてください。フルーツ類はビタミンやミネラルが豊富で、体の機能を整えるのにとても役立ちます。また、トリプトファンを多く含む乳製品や大豆などもストレスの軽減に役立ってくれるかもしれません。また、この季節は高脂肪食や砂糖なども取り入れてしまいがちなので、少し控えると体調が安定すると思います。

春のハーブティー

春には、炎症反応が起こりそれ自体もストレスにつながってしまう事があります。そんな時は、甘みのあるリコリスとローズヒップのハーブティー がおすすめです。リコリスの香りが気になる時は、ペパーミントなどで調整すると飲みやすくなりますよ。

落ち着いた気持ちで春が過ごせますように

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です