Herbal Tea

ハーブの香りを引き出す方法

ハーブやスパイスを使ったハーブティーを飲む時、もう少し香りが欲しいなと感じてしまうことはありませんか?そんな時は、ハーブに一手間加えることで香りと味を引き出す事ができます。

ハーブの香りの引き出し方

ハーブの香りや味を引き出すには、そのハーブを使う前に軽くもんだり、種などのハーブであれば軽く潰すことで香りや味が格段に強くなります。もともと粉砕してあるようなハーブだと、この効果は少なくなりますが、ある程度の形をたもったハーブであれば、軽く切ったり潰す事で、そのハーブ本来の深みを楽しむ事ができるようになります。ただし、ものによっては、香りが強く出過ぎたり、味も強くなりすぎる事があるので、ブレンドや気分によって使い分けるのがいいでしょう。

香りを高めやすいハーブの種類

精油などの成分が多いハーブは香りを高めやすくなります。ミントやレモンバーベナなどのリーフ系のハーブ、フェンネルやカルダモンなどの種のハーブやスパイスは、比較的香りや味を引き出すのが簡単です。どんなハーブでもある程度は、香りを高める事ができますが、種類によっては、香りが出にくかったり、出てもいい香りになりにくい事があるので色々試してみるのも面白いと思いますよ。

香りの高いハーブの楽しみ方

香り高いハーブはシングルでも、とても美味しく飲む事ができます。特に原型のハーブであれば、刻んだり、軽く揉むことでより深みのあるハーブティーを楽しむ事ができます。より、味や香りに特徴を出したいのであれば、砕き方や、刻み方を工夫してみるのもハーブティーの楽しみ方の一つです。

少しの工夫で美味しい時間を過ごせますように

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です