Tea

アップルハーブティーの楽しみ方

寒い季節になると、なんだか無性にリンゴの香りと甘酸っぱさが恋しくなりませんか?リンゴは果実としてそのまま楽しむのもいいですが、パイや焼きリンゴ、ジャムなど少し手を加えるとよりおいしさが増したりします。そんなりんごは、ハーブティーや紅茶に加えてもとても素晴らしい変化を見せてくれます。

熱を加えるとリンゴが甘く感じる理由

酸味の強いりんごは、火をいれると甘さがまして美味しく感じたりします。その理由は、酸味成分が火を入れる事で緩和され、甘みが前面に出てくるためだと言われています。さらに、旨味成分や、ペクチンなどの物質も熱を加えることで増えるとされているので、うまみの凝縮されたものが美味しく感じるのは納得ですよね。さらに、熱の入れかたや時間によっても、この美味しさはかわってきます。いくら同じりんごを使ったからといって、同じ味が再現できるとは限りません。もし、美味しいりんごが手に入ったらそのリンゴを最大限美味しく食べられる方法を見つけてみてください。

アップルハーブティー

ハーブティーと一緒にリンゴを楽しむとき、りんごをすり下ろして使うのも一つの手ですが、乾燥したりんごを使うとより風味や香りを感じることができます。ゆっくりと熱湯の中で水分をすったりんごは、そのまま食べても甘くて美味しく感じやすくなります。そんなドライアップルは、スパイスや紅茶などと相性が良く、りんごの甘みとスパイスの香りを引き立たせてくれます。とくに寒い季節には、スパイスとリンゴをつかったハーブティーを飲むと体があたたくなり、体の緊張も取りやすくなりますよ。

アップルハーブティーレシピ

もし乾燥したりんごが手に入ったら、りんごと、エルダーフラワー、シナモンスティックを加えてハーブティーにしてみてください。ここに、他のスパイスや、蜂蜜を加えるだけでとても暖かく甘い時間を過ごす事ができます。また、このハーブティーと紅茶の茶葉を加えてハーブティーにするとりんごの香りの感じられる紅茶を楽しめます。

アップルハーブティーはケーキや焼き菓子との相性もいいので是非一緒に楽しんでみてください。

甘いリンゴの香りが幸せを届けますように

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です