Health

ハーブで作るヘアローション

髪の毛って質感が毎日変化して、その変化に驚く事ってありますよね。特に、水分がなくパサつく髪になってしまった時は、どうしていいかも分からず不安になってしまう事も多いと思います。そんな時、自分で髪の毛をケアする事ができたらすごく嬉しいとは思いませんか?

ヘアローションとは

さて、ヘアローションと言う言葉を聞くとは思いますが、ヘアローションとはどんなものでしょう。簡単に言うと髪にも使える化粧水です。湿度や寒さなど気候の変化が激しいと、代謝の早い髪の毛や頭皮は刺激を受ける事が多々あります。頭皮の不快感であったり、パサつき、ふけなど、髪にまつわる問題が気になる人も多いのではないでしょうか。

しかし、意外と髪の毛の不安は人に相談する事ができず、原因が分からないことで不安になってしまう事もあると思います。そんな時に、ヘアローションは崩れた髪や頭皮の代謝を整える手助けをしてくれるかもしれません。

ヘアローションの作り方

さて、ヘアローションの作り方ですが、基本的にはチンキ剤を用いた化粧水と同じ作り方になります。作り方も簡単なので、自分で空いた時間に作る事が可能です。

<材料>

・ハーブチンキ(ローズマリー.ペパーミント,オレンジピールなど)

・グリセリン

・精製水

これらを用意し、ハーブチンキ:グリセリン: 精製水 = 1:1:18の比率でビーカーに加えます。ビーカーで良く混ぜた後、容器に写して保存します。出来る限り1ヶ月以内で使い切る事をお勧めします。

ヘアーローションの使い方

ヘアーローションを使う場合は、髪の毛を洗った後少し髪や頭皮が濡れた状態で、頭皮に吹きかけ、指の腹でマッサージをしながら使用するのがお勧めです。パサつく場所や気になる部分を重点的に使っても構いません。

使用する前に、腕などでパッチテストしてから使ってみてください。

素敵な生活が送れますように

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です