Herbal Tea

甘く香るシナモンティーの魅力

シナモンの甘い香りに癒される事ってありませんか?でも、いざシナモンティーを飲もうとすると、どんな淹れ方をするのが正しいのかわからない事ってありますよね。実は、そんなシナモンは色々な使い方のできる凄く素敵なハーブなんです。

シナモンとは

シナモンは、クスノキ科の植物の樹皮を乾燥させたもので、特徴的なシンナムアルデヒドやオイゲノールなどの芳香成分を持ちます。この芳香成分が香りの特徴で、昔から血行促進や消化不良を改善などの時に使われてきました。近縁種にカシアと呼ばれる、植物も同様の香りを持っていますが、より香りが強いのが特徴です。このカシアは漢方や日本でもニッキとして知られ、私たちの生活の中に馴染み深いものとなっています。

香り高いシナモンの使い方

シナモンは、その甘く突き抜ける芳香が特徴です。匂いを嗅いでいるだけでも、気持ちが落ち着いてきたり、リラックスできる方もいるのではないでしょうか。そんなシナモンを美味しく飲むためには、シングルハーブとしてお湯で抽出するのもいいですが、他のハーブやドリンクとブレンドするのがおすすめです。スティック状のものであれば、コーヒーや紅茶、ハーブティーなどに挿しておくだけでも甘い香りとコクを楽しめます。また、シナモンを砕いてお好みの茶葉やハーブとブレンドすると、甘みと香りの広がる深いハーブティーに生まれ変わります。特に。体が冷えたり、体調がすぐれない時には、シナモンをプラスしてみてはいかがでしょうか。きっとポカポカする時間を手に入れられます。他にも、ホットチョコレートやお酒など色々なドリンクに加えるだけで、癒しのひと時を過ごす事ができますよ。

シナモンのハーブティーブレンド

シナモンと相性のいいハーブはたくさんありますが、ルイボスやジンジャー、カルダモンなどが特におすすめです。シナモンは、香りのわりに味はさっぱりとしているので、甘みやコクの深いハーブと混ぜると飲みやすくなります。また、ハイビスカスやローズヒップとブレンドしても酸味と甘みが合間って素敵なハーブティーを楽しむ事ができると思います。

シナモンティーの甘い香りが穏やかな時間を導いてくれますように

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です