Tea

緊張性頭痛とハーブティー

季節の変わり目や、環境が変わった時、頭痛に悩まされた経験がある方は多いのではないでしょうか。頭痛は多くの方が悩まされる症状ですが、中には常に頭痛に苦しんだり、吐き気で何も出来なくなってしまうなど、とても辛い症状なのに、周りに理解してもらえず苦しんでいる方もいると思います。

そんな頭痛が、少しでも楽になったら嬉しいですよね。

頭痛の種類

頭痛をもともと持っている方の頭痛を『一次性頭痛』と呼びますが、その中でも『緊張性頭痛』、『偏頭痛』、『群発性頭痛』と3種類に分けられます。どの頭痛が起こっているかで、その対処方法が変わってくるので自分の状態を知っておくのもとても重要です。

緊張性頭痛

緊張性頭痛は、そんな中でも一番多い頭痛のタイプに分類されます。偏頭痛と違って、吐き気や、光や音に反応してしまうということはありませんが、後頭部の鈍い痛みが特徴で、頭や肩のこりや緊張で、血流が悪くなり、神経が刺激されて起こると言われています。

そんな緊張性頭痛は、ストレスや緊張、水分不足や食事などによって引き起こされる事が多いです。もし、どんな時に頭痛が起こっているかわかれば、緊張性頭痛を回避する手がかりがわかるかもしれません。

緊張性頭痛が起こった時にできる事

緊張性頭痛は、食べた物や、行動、ストレス下の緊張状態に起因する事が多いと言われています。そんな頭痛が起こる前にしていたことや、原因を取り除いていくと、頭痛の頻度が減るかもしれませんよ。さらに、酸味のある食べ物や、飲み物が役に立つ場合があります。レモン果汁を加えたフルーツジュースなど、甘みと酸味を加えた飲み物がおすすめです。

また、緊張を解くために、気分転換や休息をとるためのティータイムの時間を設けてみるのも効果的ですよ。適度な運動と、運動後のハーブバスに香りの良いラベンダーやカモミールを使ってみてはいかがでしょう。

頭痛とハーブティー

緊張性の頭痛が起こるとき、体は緊張の状態にあります。そんな時におすすめなのは、ハイビスカスとローズヒップにきび砂糖加えた甘酸っぱいティーや、レモンバームとパッションフラワーにレモンバーベナを加えたスッキリするブレンドです。

ティータイムがつらい頭痛から解放される手助けをしてくれますように

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です