肌荒れの気になる季節とハーブティー

Health

肌荒れの気になる季節とハーブティー

マスクをとる機会が多くなり、自分の顔を外に出す機会が多くなりました。今まではマスクで隠すことができた肌荒れも、人の目につくようになると今までよりもより気になってしまいますよね。そんな肌荒れの原因と肌荒れを自分で予防することはできるのでしょうか。

肌荒れの原因

肌荒れにも様々な症状がありますが、一般的には肌から潤いが損なわれ、カサつきや痒み、炎症などが起こり、きめ細やかさが失われることを肌荒れということが多いです。

原因も様々ですが、一番重要なのが肌のバリア機能が低下するためと言われています。肌の表面には角質層と呼ばれる層が形成されており、この角質層が肌を外部の異物から守ってくれています。また、この角質層があることで、潤いをしかっりと、肌に保持しきめ細やかな肌を守ってくれています。しかし、何らかの原因で角質層にトラブルが生じると瞬く間にきめ細やかな肌からカサつく肌に変わってしまいます。

一旦肌が崩れると、なかなか元に戻しにくいと思う方もいるかもしれませんが、早くに対処すれば荒れた肌を元に戻すことは可能です。

肌が荒れる時の対処方法

肌が荒れてしまった時は、炎症などが起こっているか確認することが重要です。もし、炎症があれば医療機関や薬局などで適切な処置をした後に角質層を通常にもどせるように、保湿や肌の修復機能を元に戻せるようなスキンケアをしてみてください。特に保湿と水分の補給のバランスを整え、肌が修復しやすい環境を整えてあげることで、肌は元に戻りやすくなります。この時に、治りかけた時にその保湿をやめてしまうと角質層はバリア機能を取り戻す前に、またバランスを崩し、肌が荒れている状態に戻ってしまいます。そうならないためには、ある程度の期間、保湿と皮膚の修復を保持できる対策が必要です。

肌荒れと体調

肌荒れは、食生活や体調にも影響を受けます。特にストレスでホルモンバランスが崩れる事によって肌の修復が追いつかなくなり、肌荒れという症状が現れることがあります。そんな時は、まずストレスをなんとかして排除することが肌をきれいにする手助けをしてくれることがあります。もし、ストレスが、身近にある時は、その場所を離れることで肌荒れが改善することがあります。一旦肌が荒れなくなったら、バリア機能をもとに戻すことで肌はきれいな状態を取り戻してくれるので生活習慣やストレスが溜まっている方は、自分の状態を見直すようにしてみてください。

肌荒れとハーブティー

肌荒れが気になる日におすすめなのはカレンデュラです。味は強くありませんが、綺麗な色でほんのりとした香りもするのでハーブティーとしても楽しんでいただけます。カレンデュラは昔から伝統医療で皮膚の治療に使われた歴史がありその起源はとても古いものになります。日本でもキンセンカとして知られ、様々な分野で利用されてきました。とても魅力的で可愛らしいハーブなので今まで見たことがない方はぜひその姿も見てみてください。

肌が綺麗で気持ちの良い日が続きますように

薬剤師が作るハーブティー専門店 Jasper Green