Health

気持ちを変えることで改善する不調

思いがけない不調が体に現れて、どうしたらいいか不安になってしまう事ってありませんか?特に、身体中の蕁麻疹や腹痛などは原因なども特定できない事が多く、またいつなってしまうかわからないという気持ちも更なるストレスを生んでしまいます。

蕁麻疹として現れる不調

急に蕁麻疹が出ると、それだけで不安になってしまいますよね。そんな蕁麻疹が起こる原因は多岐にわたり、特定することは難しいです。また、同じことをしているはずなのに蕁麻疹が出るときと出ない時があるのって不思議ではありませんか。実は蕁麻疹は、ある一定の刺激やきっかけによって発生するのですが、ストレスや緊張などといった要因がその反応が起こる値を下げてしまいます。そうすると、普段は何ともなかった事が体に不調として現れ、ストレスがなくなるまで続いてしまうといった要因になってしまいます。特に、寒さの刺激や圧迫による刺激は蕁麻疹の原因になるので、ストレスがあると思った以上に簡単に蕁麻疹が出てしまう事があります。

不調から逃れる方法

自分で不調の原因がわかっている場合は問題ないですが、意外と自分が抱えているストレスの原因を特定できない事があります。そうすると、いつ不調が現れるかわからないという不安から、自分の世界は暗く怖いものになっていきます。そのままでは、ずっと不調が起こるストレスに追われることになるので、もし体調を元に戻したいなら一度、今いる場所から逃れてみてください。3日以上その場所を離れて、ゆったりフレッシュな状態で過ごしてみると嘘のように不調が消える事があります。もし、それで不調がなくなれば、きっとあなたはすごく無理をしているので、何かそのストレスをなくすように動いてみてください。

気持ちを変える時間

気持ちを変える時間を持つ事はとても大切です、気持ちだけでなく、一番楽な自分でいられるような空間があるとそれだけで気持ちは切り替わり、ストレスから解放されます。全く自分らしくいられない時間はとても苦痛ですし、自分らしすぎる時間ばかりでも気持ちを変えることはできません。もし、離れた場所で楽にいられる空間があればその場所を探してみてください。それだけで不調から逃げる事ができると思います。

気持ちの変わる場所と時間を持つ事ができますように

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です