Art

流れる音楽で変わる気持ち

流れている音楽で景色や映像の印象がガラッと変わった経験はありませんか?特に映画を見ているときに、音楽があるのとないのとでは雰囲気が全く異なります。そんな音楽を生活に取り入れるときっと日常が楽しくなりますよ。

バックグラウンドミュージック(BGM)の効果

バックグラウンドミュージック(BGM)とは、何か他の主体がある中で背景として使われる音楽の事です。映画や、ドラマなどの背景として場面を盛り上げたり、映像だけでは不十分な感情や雰囲気を効果的に伝えるために使われる事もあります。またカフェや病院などで雰囲気を和らげたり、オシャレな空間を演出する時にも使われるものを一般的にBGMと呼んでいます。

たかが背景に使われる音楽なんて効果はないと思われる方もいるかもしれませんが、BGMの効果は絶大で、無音の空間と比べて受ける印象は全く異なります。無音の映像と、音楽を入れた映像を比べてみるとわかりやすいですが、BGMにこだわる事で大きく変化するものがあります。

BGMの使い方

映像を作っていたり、お店を経営していないと日常の生活にBGMを使う機会は少ないかもしれません。しかし、実は日常の中にもBGMを取り入れることによって変化するものが多くあります。例えば、リラックスしたいときや、ストレッチなどをするときにBGMをこだわって選ぶことで癒し効果が高まりますし、良い雰囲気を作りたい時に部屋の音楽を変えるだけで気分が上がったり、仕事が効率化したりします。

また、自分が映画の中に迷い込んだように周りの音楽に心の中で乗る事ができたら、それだけで生活は楽しくなります。

BGMのあるティータイム

BGMをかけながらのティータイムも気分を大きく変えてくれると思います。特にハーブにあった土地の音楽を選ぶ事でその空間はより素敵なものになると思います。ぜひお気に入りの音楽を探してティータイムを楽しんで見てください。レコードなどを探してかけてみるとより贅沢な自分の時間を楽しむ事ができます。

音楽のある日常が楽しい暮らしを運びますように

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です