目がかすむ理由とハーブの時間

急に視界が悪くなり、目がかすんでしまったという経験をした事はありませんか?目が見にくくなったり、視界がぼやけてしまうなどの症状が現れると、不安な気持ちになってしまいます。では、どうしてこのようなかすみ目は起こるのでしょうか。

かすみ目とは

かすみ目とは、視界の中心や全体がぼんやりして見える状態です。多くの場合、目の使いすぎで目が疲れてしまったり、目の乾燥が原因で起こる事が多いです。他にも、コンタクトレンズによって目が傷付けられて起こる場合や、白内障や緑内障といった症状が隠れている場合があるので、かすみ目が続いて不安な時は、医療機関を受診して原因をはっきりさせることも、不安を取り除く為にはいい手段です。

かすみ目の原因

目を酷使しすぎて起こるかすみ目は、近くのものを見すぎて、目の筋肉を使いすぎてしまった事が原因となります。パソコンやスマートフォンなどの近距離の媒体を見すぎてしまう事で、目の筋肉の緊張が続き、うまくピント調節ができなくなってしまう事で、目がかすんだり、うまく見えないといった状態が起こります。

このような状態が長期的に続くと、目の調節機能がうまく働かなくなり、常に目が見えにくくなったり、視力が低下してしまいます。そうならない為には日頃の目のケアが重要です。

かすみ目の時にできる事

かすみ目には、目のピント調節機能の異常や、目の乾燥が大きく関わってきます。ピント機能を正常を保つ為には、目を酷使しすぎる環境を変化させなくてはいけません。簡単な事ですが、近くばかりを見る生活が続いていたら、少し遠くを見ながら近くと遠くのものを交互に見るような習慣を作って見てください。遠くをぼーっと見る習慣もとても大切ですよ。さらに、目がかすむのには、目の乾燥も大きく関わってきます。そんな乾燥状態が続かないように、目薬をさすのも一つの手です。さらにストレスは、自律神経を見出して、目の乾燥を促す場合があるので、もしストレスが溜まっていると感じたら、そのストレスを解消できるようにしてみてください。

目がかすむ日のハーブティー

目の疲労や、乾燥には目の栄養が足りなくなっていることも関わる場合があります。そんな時、普段不足しがちな栄養をとることもとても大切です。ハーブには、目に必要なアントシアニンや体内でビタミンAに変わるβカロテンなどが多く含まれています。ビタミンAはピント調節を司る毛様体筋を回復させる働きがあるので、目が疲れているときに役立ちます。ハイビスカスや、バタフライピーなどのハーブやカレンデュラなどをブレンドしても優しいハーブの時間過ごす事ができますよ。

目の疲れが少しでも楽になりますように

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です