色と器とハーブティー

紅茶やハーブティーを飲む時、どんな事に気をつけて飲んでいますか?抽出の時間、温度、ハーブの量、確かにこれらもハーブを美味しく飲むのにはとても大切です。しかし、選ぶ器や、テーブルの色、あたりの景色といった部分からは、少し意識が離れがちではないかなと思います。

色とハーブを楽しむ

ハーブは、他の飲み物以上に色を楽しむ事ができます。そんな水色の変化を考えずにカップに入れて飲んでしまっては少しもったいない気がしませんか?そして、そんな水色が映える器や、背景を含めたとき、ハーブティーの本来の良さを引き出す事ができます。ハーブはそれぞれ精油成分などの香りが含まれ、匂いを脳に伝達することによってリラックス効果を発揮します。しかし、周りの色がそんな香りを楽しむのに向いていなかったら、せっかくの効果も台無しになってしまいます。そのハーブの力を最大限に発揮する為に、周りの色や器に力を注いでみてはいかがでしょう。

ハーブと器

ハーブティーを楽しむ為には、カップやポットなどの茶器を揃える事がとても重要です。カップの形や色によってハーブの美味しさは大きく変化します。それは、カップの形が香りを楽しむのに向いた形だったり、色や作りでより美味しく見せる事ができると言った、飲み物をより楽しむ為の工夫がなされている為です。そんな器の特色や形状を知っておくとよりハーブを楽しむ事ができます。

環境や情景も含めたハーブの時間

なかなか自分の為に、紅茶やハーブの時間をとって美味しく見えるような環境を整える事って難しいですよね。でも、そんな気持ちを乗り越えて、空間を作ってしまうと、ハーブの時間がとても大切なものに見えてきます。そして、そんな時間こそが、忙しく過ごしている私たちを、その忙しさから開放してくれるきっかけになるはずです。目の前に広がる景色と、素敵な器や机、全て揃えてのティータイムはとても素敵です。しかし、なかなかそこまではできないので、ティーカップとポット、机の3種類の色や情景を考えてハーブティーを入れるだけで格別のティータイムをおうちで楽しむ事ができますよ。

そんな時は、ハーブの水色とカップの色が合うようにすると、それだけで美味しいハーブの時間になると思います。

色と器で癒しの時間が訪れますように

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です