Health

夜に炎のゆらぎを見る効果とティータイム

不規則に揺れる炎のゆらぎを見ていると気持ちが落ち着いた経験はありませんか?ではどうして、そんなゆらぎを見ると気持ちが落ち着くのでしょうか。

ゆらぎの効果

不規則な様でいて、規則的なゆらぎは私たちに心地よい時間を運んでくれます。それは、自然界や生活の中にも溢れていて、川のせせらぎや、鳥のさえずり、キャンドルの炎など様々な場所に存在しています。そのリズムや音の波長は、一見すると、不規則な様にも感じますが、リズムの中には調和があり、そんな音やゆらぎの様子を見ているだけで、癒されます。それは、ゆらぎが自分では調整できない、自律神経に作用してホルモンバランスなどを整え、気持ちを安定させてくれる事に由来しているからです。このゆらぎは、生物の生体内信号などと関わりが強いと言われ、規則的な中に不規則が混在するリズムの中には私たちを癒す効果があると言われています。

炎のゆらぎとキャンドル

炎のゆらぎには特別な魅力があります。キャンドルに火をつけると、それだけで、五感を刺激します。炎の色の変化、そしてゆらぎ、熱さなど、キャンドルを見ているだけで、多くの変化が周りに起こります。そんなゆらぎを見ていると、とても特別な気持ちになってきませんか?もしアロマキャンドルがあれば、そのキャンドルに火を灯すだけで、香りが立ち込め、嗅覚も刺激されます。夜にそんな変化を楽しむ事で、こころが癒されたり、緊張が溶けたりします。もし、普段そんな時間を取れない様でしたら、ぜひ一度時間を使ってキャンドルを眺める時間を作ってみてください。きっと今までにはなかった変化を楽しむ事ができると思います。

炎のゆらぎとハーブティー

キャンドルのゆらぎは、暗がりでより魅力を発揮します。そのため、夜の時間にキャンドルに火を灯し、炎のゆらぎを見ながら、ハーブティーを楽しむだけで、気持ちが落ち着くと思います。

そんな夜のハーブには、アップルフルーツとレモンバーベナがおすすめです。アップルフルーツは、長く抽出した方が、甘く美味しく感じやすいので、ぜひ長い抽出のあとフルーツとハーブののティータイムを堪能ください。

炎とリンゴで甘い時間が過ごせます様に

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です