precious time

優しさが当たり前になってしまう前に

人の優しさに慣れてしまい、ふと気づいた時には何かを失ってしまったという経験はありませんか?人の優しさは、最初はとて心地よく嬉しい気持ちになれますが、その優しさを当たり前のように感じてしまうとその人への感謝の気落ちを忘れてしまう事があります。

人に優しさを返した方がいい理由

人は、辛いときや苦しい時、優しくされるとその優しさがとても尊いものに感じます。しかし、同じような優しさを毎日感じていると、それが当たり前のように感じてしまいます。優しさをくれる人は、きっとすごく敏感な人で、あなたにとってとても大切な人です。しかし、優しさに甘えてしまうようになると、優しい人への気持ちが薄れ、その人に対する配慮が消えていきます。優しい人は、それでもあなたに優しくしてくれると思いますが、その優しさを感じ取れなくなったら、助けてくれた人のこころを壊してしまうことになります。

さらに、優しくしてくれた人を失う事であなた自身も辛い思いをすることになります。もし、あなたに優しさを運んでくれる人がいたらその人を大切にしてください。

優しさを守る毎日

みんなが優しかったらいいのに。そんな風に思ったことはありませんか?でも、世界はそんなに優しい人ばかりではありません。あなたが人に優しくしても、人から優しさを受け取れなかったら、自分だけが苦しい気持ちになってしまいませんか?そんな事が続いていくうちに、人は優しさを失っていきます。もし、優しさを失いそうになったら、まず自分を守ってください。その場所から逃れてもいいと思いますし、優しさをくれる人の元で安心できる時間を過ごしてもいいと思います。自分の優しさが守れないと、どんどん優しさが周りから減っていってしまいます。そうならない為に自分の優しさを守ってください。

気持ちのこもったハーブティー

ハーブには優しさがいっぱい詰まっています。植物からの恵みもそうですし、ブレンドで作られているものは作り手の気持ちもこもっています。そんなハーブを人や自分のために淹れてみてはいかがでしょう。その人の事を考えて淹れたハーブには特別な気持ちとおいしさがこもるはずです。ゆっくりと時間をとりハーブを楽しむ時間が良い毎日を運んでくれますよ。

優しい気持ちが周りに溢れますように

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です