precious time

新しい発見を繰り返す事で刺激される記憶

いつの間にか1年が経ってしまったと感じた経験はありませんか?人生の長さの体感は、その人がどれだけ多くのことを経験したかに関わってきます。同じことの繰り返しを続けていると、どんどん毎日が過ぎていってしまい、私たちの脳は刺激をうける事がなくなってしまいます。

記憶と刺激

私たちの脳は、様々な経験をすることでホルモンバランスを整えています。そんな時、毎日が同じ生活を繰り返していると、脳が刺激を受けなくなってしまいます。脳は、新しいことを経験することで、ドーパミンなどの物質を放出し、記憶などを司る脳の一部を刺激します。そんな、刺激を受けることで、脳が活性化し、記憶をより強固なものに変化させます。

年齢と記憶

人は歳を取る毎に記憶しずらくなってきます。考えることも億劫で、新しい事をインプットをしなくなっていくので、どんどん記憶を司る部分が衰退していきます。そんな衰退していく事を受け入れ、楽な方向にばかり向かっていくと、忘れやすくなったり、脳がうまく働かなくなってきます。もし、そんな状態になっていると感じた時は、新しい刺激があるものを日常に取り入れていってみてください。少し今いる場所から離れたり、新しい事をしてみようと思うだけで脳は活性化し、記憶もしやすくなりますよ。楽しい事ややりたい事を忘れずどんどん新しい事を探してみてください。そうすると、物忘れをしにくくなります。

記憶とハーブティー

記憶と香りはとても密接な関係にあります。もし、今までハーブなどの香りの強いのもを飲んだ事がない方も、香りの強いハーブを試してみてください。強い香りは、新しい刺激を私たちに運び記憶を刺激してくれルはずです。イチョウやレモングラス、ローズマリーなどのハーブを生活に取り入れ、新鮮で新しい毎日を過ごしてみてください。特に楽しいと思える事が私たちの生活をより豊かにしてくれると思います。

新しい事が記憶を刺激してくれますように

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です