Health

痛みに集中しすぎないように

痛みや体の不調が気になりすぎて、物事が手につかなくなってしまう事ってありませんか?いつもと違う体の変化はとても不安で、自分の体はどうしてしまったんだろうという気持ちでいっぱいになった経験が誰しもあるのではないでしょうか。

痛みの不安にとりつかれない

自分の不調に集中している時、きっと気持ちはその痛みにばかり向いてしまい、不安はどんどん増幅していきます。すぐに解決の糸口が見つかったり、病院で納得のいく診断が出ればいいですが、そうでなかった場合、自分の気持ちは痛みと不安に押し潰されてしまいます。ウェブ上では多くの情報が交錯していますが、多くは自分の不安を増幅します。そんな時は、一度情報から離れてみてください。もし、信頼のおける人が側にいれば、聞いて解決する事が一番ですが、病院にいって納得ができなかった場合は、考えを痛みから引き離すようにしてください。

痛みから逃れる方法

痛みは、その事に集中すればするほど強くなります。気にしないと言うのは難しいかもしれませんが、意識をその一部の痛みから離すことによって気持ちが楽になる事があります。もし、それでも不安が拭えない場合は、一つずつ、不安の元を排除していくのがおすすめです。一つの事に集中するのは、短期的にはいいですが、長い期間を見ると弊害が多くなってしまいます。普段は、ゆったりと全体を見渡せるようになると、痛みから逃れやすくなるかもしれません。

痛みがある時のハーブティー

何かの痛みに集中している時、あまり物事を大きく考えられなくなっています。その為、不安はどんどん増幅して、自分の中に本来はない苦しみを生んでしまいます。そんな時は、痛みから気持ちを引き離せるように、メドウスイートとハイビスカス、ローズヒップにバラを加えたハーブティーでゆったりとした時間を過ごしてみてはいかがでしょう。音楽を聴きながらゆったりと外を眺める時間は、きっと気持ちを切り替える手助けをしてくれると思います。

痛みに囚われない生活ができますように

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です