Tea

雨の日に加えたいバラの花

雨の日の朝って、なんだか気持ちがどんよりして元気が出ない事ってありませんか?そんな雨の朝を気分よく始められると、雨の降る1日がとても楽しくなります。甘い香りのバラの花は、そんな雨の日の気持ちを華やかにするにはぴったりです。

雨の日がどんよりする理由

雨の日がどんよりしてしまう理由はいくつかありますが、特に日本ではその湿気と寒さによって、雨の日が過ごしにくくなってしまうという事が挙げられます。海外の雨の少ない地域や湿気の少ない砂漠地帯では、雨が降ると、気分が上がり、外に出て雨を楽しむ事を考えると、私たちは、雨の日を今までの生活の中から、どんよりして楽しくない日と思い込んでしまっています。確かに、低気圧や、日光がない事からホルモンバランスが崩れる事も要因になりますが、それだけではなく雨の日への思い込みが、どんよりした気持ちを作り出してしまっているんです。

雨の日を楽しく過ごす方法

雨の日がどんよりしてしまう大きな原因は、雨の日に対する認識が強く関係しています。そのため、雨の日になにか1つ自分が嬉しくなる習慣を作ると、雨の日が楽しくなってきますよ。どこか楽しい場所に行くのでもいいですし、雨の日に特別なものを食べるのも、雨の日を楽しくさせてくれます。湿気の多い日本では、なるべく雨に濡れてしまわないように注意すると、雨の日を苦痛でなく過ごす事ができます。

雨の日を楽しむ紅茶の時間

紅茶には様々な産地や種類がありますが、いつもの紅茶もほんのひと工夫でさらに香りが高く高級な味わいに変化します。とくにダマスクローズの蕾を加えた紅茶はとても甘い香りで、贅沢な時間を過ごす事ができます。特に朝の紅茶の時間にローズ入りの紅茶を楽しむと雨の日がとてもたのしくなりますよ。ハーブティーが美味しいと感じる瞬間

バラの花が良い時間を運びますように

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です