Health

思い通りにならない事で生まれるイライラとハーブティー

思っているように物事が運ばないとイライラしてしまうことってありませんか?そんなイライラが頂点に達した時、あなたはどのように対処しているでしょうか。

自分の計画と焦り

計画を立てて物事を進めるのはとても大切です。しかし、この計画を立てて遂行することに囚われすぎると、計画がうまくいかなくなった時に、イライラしたり、不安に押しつぶされてしまう事があります。

人は自分にコントロールできない問題が生じるとストレスを感じます。特に、自分はできると思っていたのに、できなかったり、周りはできているのに自分だけできないような場合にひとは不安とイライラに押しつぶされてしまいます。

人との比較と思い込み

人と自分を比較してしまい、人よりも自分の仕事が遅かったり、うまくできないとイライラしてしまうことってありませんか?イライラが溜まってくると、さらに気が動転して何もできなくなってしまいます。そんな時、一番やってはいけないのは、より頑張って取り返そうとすることです。そうすると、どんどん余裕がなくなって、焦りと不安が増大してしまいます。そんな状況で一番大切なのは、余裕をもつ気持ちです。

多くの場合、焦りは自分が勝手に作り込んでいることが多いです。一度、違う立ち位置から今の状態を見ると、思わぬ解決策がある事があります。よほどの事態でない限り、解決できないことなんてないはずなので、気持ちを落ち着けて、うまくいく方法を探してみてください。きっと、解決方法は意外と簡単に見つかるはずです。

苦みとイライラとハーブティー

イライラしている時に限って苦味が美味しく感じることがあります。そんな苦味が欲しい時は、自分の味覚に従って苦い飲み物を飲んでみてはいかがでしょう。コーヒーなどでもいいですが、カフェインを摂りたくないときは、ハーブティーがおすすめです。ローストしたチコリやダンデリオンもおすすめですし、ミントなどのハーブを少量加えるのもおすすめです。きっとほんのり苦い味が気分を落ちつけてくれると思います。

余裕がない時こそ、ゆっくり考える時間が作れますように

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です