ハーブティーを飲む前に香りを楽しむ効果

飲み物を飲むときに香りを楽しむ習慣はありますか?時間に追われていると、そんなゆっくりと香りを楽しむ時間を忘れてしまいがちです。しかし、この香りを楽しむ事が私たちにとてもいい効果を運んでくれるんです。

香りを取り入れる効果

人の心や体と香りはとても密接な関係があります。とくに、自律神経が関与する臓器や、感情は香りを取り入れることによって良い効果を得られることがあります。昔から、中医学では芳香性健胃薬を使って胃腸の機能を改善してきました。この芳香性健胃薬とは独特の香りによって胃の機能を促進させる生薬のことです。これらには、香りの強い桂皮や山椒、スパイスなどが多く利用され、アロマで利用される精油なども香りを通して気持ちを安定させる事ができます。

ハーブティーと香り

ハーブティーも、そんな香りを取り入れることでただ飲むだけよりも相乗的効果が期待できます。特に精油成分を多く含むハーブの香りを楽しむことで、気持ちが落ち着いたり、体調が改善することがあります。積極的にハーブティーの香りを楽しむ機会は少ないかもしれませんが、せっかくなら飲む前の香りも楽しんでみてください。特に、その時の自分にあっているハーブはとてもいい香りに感じるはずですよ。

香りを楽しむハーブティー

香りは、私たちの体に大きな影響を与えます。気持ちをリフレッシュさせたいと思ったらスペアミントのハーブティーを選んでみてください。ここに、レモンバーベナやオレンジピールを加えるだけで、すっきりとした中に甘みのあるとてもいい香りのハーブティーを楽しむ事ができます。もし、香りのいいカモミールがあったら、これを加えても、フルーティーな香りを楽しむ事ができますよ。

いい香りが気持ちを安定させてくれますように

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です