psychology

初対面で大切な笑顔の効果

人と初めて会う時、人のどこを意識しますか?多くの場合、その容姿に目がいくのではないでしょうか。そのため、初対面では視覚的な情報に惑わされて話す内容や、印象を誤解されてしまう可能性があります。そんな時、笑顔があなたの印象を良い方向にもっていってくれますよ。

メラビアンの法則と第一印象

人の第一印象でよく取り上げれるのが、メラビアンの法則です。アメリカの心理学者、アルバートメラビアンによって提唱されたもので、人がコミュニケーションをとる時、言語・聴覚・視覚の3つの情報から相手を判断し、その比率は言語:聴覚:視覚で7%:38%:55%になっているというものです。この中で、一番重要視されるのが、視覚的な情報で、全体の50%以上を占めています。つまり、せっかくいい人で、いい話をしているのに、視覚的情報で損をしてしまうことがあるんです。

第一印象と笑顔

第一印象では服装も大切ですが、その表情から受ける印象はとても大きくなります。服装はすぐに変えられなくても、笑顔を見せる事で、第一印象をいいものに変える事すらできます。特に、マスクをする事が多くなった現在では、目に一番視線が向きやすくなっています。その目が優しく見えるような笑顔になれると、それだけでいい事があると思います。笑顔になるためには、笑顔が自然に作れる生活をしていく事が大切です。

笑顔のある暮らし

無理な笑顔にならないためには、心から楽しいと思う事が重要です。そんな楽しいを見つけられる生活をして、笑顔になれたら、きっと周りも笑顔にできると思います。そんな笑顔が似合う生活をしていってみてください。きっとそれだけで、多くの事が良い方向にむかっていくと思います。きっと、笑顔になれない日もあるとは思いますが、そんな日にも笑顔になれるきっかけをさがしてみてください。きっと、そのきっかけが、笑顔を取り戻してくれるとおもいます。

笑顔が良い日々を運びますように

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です