寒くなる季節に飲みたいエルダーベリー

エルダーベリーというハーブを知っていますか?もしかしたら、エルダーフラワーという名前を聞いた事があっても、エルダーベリーを知らない方は多いのではないでしょうか。そんなエルダーベリーは世界中でメディカルハーブとして使われるとても役立つハーブなんです。

エルダーベリーとは

エルダーベリーはレンプクソウ科の西洋ニワトコの木になる小さく可愛らしい実です。昔から様々な地域で食用や治療に用いられており、人々の生活に欠かせない植物です。初夏に花をつけ、この花がエルダーフラワーという、マスカットの香りとも形容される香りを放つハーブになります。秋になると実がなり、この実をエルダーベリーと呼びます。果実には多くのアントシアニンやフラボノイド、ビタミンCが含まれ、抗ウィルス作用や抗炎症作用があることで知られています。

エルダーベリーの使い方

エルダーベリーは、昔から風邪や咳などに効くハーブとしてヨーロッパで使われてきました。飲み物としてだけでなく、シロップやジャムなどにも使用されることがあり、味もフルーティーで美味しく様々な用途に使用されるハーブです。ドライのエルダーベリーも酸味と香りがあって美味しく感じると思います。シロップやジャムもおすすめですが、他のハーブや、ハチミツなどを加えてハーブティーとしても楽しめます。寒い季節にはどこか懐かしい香りが漂うエルダーベリーを楽しんでみてください。

エルダーベリーティーの楽しみかた

エルダーベリーは単品でもおいしいですが、他のハーブを加えるとより香りが引き立ちます。シナモンとエルダーフラワーにエルダーベリーを加え、少量のブラックティーの茶葉を加えたハーブティーは、優しい落ちつく時間を運んでくれると思います。特に寒くなりウィルスが気になる時にぴったりのハーブティーなのでぜひ一度試してみてはいかがでしょう。

万能の薬箱と言われるエルダーベリーが良い冬を届けてくれますように

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です