HealthHerbal Tea

夏の始まりの不調から逃れるためのハーブティー

夏の始めになると毎年体調が悪くなるという方はいませんか?なんとなく体がだるい気がしたり、胃が痛くなったり、発熱したりと、体に現れる不調のせいで梅雨が明けたのに気分がどんよりしたままだという方も少なくないのではないでしょうか。そんな夏の始まりに起こる不調から逃れるために気をつけたい事があります。

夏の始まりに不調が起きやすい理由

夏の始まりは気温の変化と湿気により自律神経が乱れ易く、急に気温が上がる事によって体の機能がうまく働かないといった状態に陥りやすいです。さらに、気圧の変化も相まって体は大きな変化に晒される事になります。急に暑くなるので、体から水分が足りなくなり脱水状態になることも、体調不良に関係すると考えられます。特に、夏の始まりは自律神経の乱れから胃腸に不調が現れ易く、体内にガスがたまり易くなったり、胃腸がうまく動かない事による倦怠感や痛みが現れ易くなります。時には、この疲れや脱水から発熱し、動く事ができないほど体調を崩してしまうといったことも少なくありません。もし夏の始まりをうまく進めるには、夏への適応を早くする必要があります。

夏に適応する方法

夏の気候への転換をうまく進めるためには、クーラーなど冷えすぎた場所ばかりにいる習慣から離れて、夏の暑さを体に適応させる必要があります。そうすることで、自律神経の乱れも起きにくくなり、うまく転換できるようになります。さらに、疲れが出にくいようにしっかりと休養し、体力を温存することも重要です。水分も少なくなるので、外に出て汗をかいたら小まめに水分補給するようにしましょう。それでも、最初は疲れや胃に負担がかかりやすいので、消化の良いものを食べたり、消化を助けてくれる食品を一緒に取るのがおすすめです。

夏の始まりの不調から逃れる為のハーブティー

夏の始まりは胃腸に負担がかかり易く、消化も悪くなる傾向にあります。そんな時は、レモングラス、ベルベーヌ、そしてカモミールを加えたスッキリとしたハーブティーを試してみてはいかがでしょう。ここにフェンネルを少し加えてみるのもおすすめですよ。夏は楽しい事がいっぱいです。そんな夏の始まりを不調から始めず、長く楽しい夏を迎えられるようにしましょう。

今年も素敵な夏になりますように

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です