Tea

滞りが気になる日のダンデリオン

ダンデリオンというハーブをご存知でしょうか?日本名は西洋タンポポと呼ばれることから、きっと春になると誰しもがその力強く黄色い花を見た事があると思います。そんなダンデリオンはハーブとして世界中で古くから使われてきました。

ダンデリオンという名前の由来

ダンデリオンは、ヨーロッパ原産のキク科の植物で綺麗な黄色い花を咲かせます。その語源は、『ライオンの歯』に由来しています。これは、ダンデリオンの葉がギザギザとした形をしているために、ライオンの歯の名前がつかられたと言われています。ダンデリオンの花も黄色くライオンのタテガミのようなので、もしかしたら多くの方はその花がライオンに似ているからそう呼ばれると思っていたのではないでしょうか。

ハーブとしてのダンデリオン

ダンデリオンは解毒のハーブとして知られており、イヌリンとを主要成分としています。このイヌリンという物質がお腹の張った感じを緩和してくれることから、デトックスや便秘などの時に使用されてきました。解毒のハーブであることからアレルギーや花粉症、ニキビなどの際にも使われています。また、肝臓を強化するとも言われ、デトックスの際にはぴったりのハーブとして知られています。

使用するのは主に根で、ほんのりとした香りとわずかに甘いハーブです。ローストしたものは、香ばしい香りと苦味がでてノンカフェインのたんぽぽコーヒーとして楽しむ事ができます。

ダンデリオンのブレンドティー

ダンデリオンはブレンドに適したハーブです。カモミールやレモングラスなどとブレンドすれば、甘みととろみが出るのでいつもと違うハーブティーを楽しみたいと思っている時にはおすすめです。滞りが気になる時はダンデリオンにネトル、エルダーフラワーとマルベリーを加えて飲んでみるのもおすすめです。

ダンデリオンが滞った体に流れを運んでくれますように

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です